シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのシェアSIMはお得?家族範囲と料金について解説!

更新日:

BIGLOBEシェアSIM

人数にもよりますが、家族でスマホを複数台持つとなると毎月の料金はかなりの金額になりますよね。中には、家の電気代やガス代より毎月のスマホ代の支出が多いという家庭もあるかと思います。

そこで、スマホ代を安くするために格安SIMにするという選択肢がありますが、BIGLOBEモバイルでは「シェアSIM」という家族全体での料金をさらにお得にできるサービスがあるんです。

ただし、使用状況によってはシェアSIMで契約することによってデメリットが発生する場合もあるので、今回はその点について書いていきたいと思います。

この記事の金額はすべて税抜表示です。

※お得な値引きキャンペーン実施中!

シェアSIMとは?

シェアSIM

まずは、シェアSIMとはどのようなものかですが、簡単に説明すると「家族間でデータ容量を共有できるサービス」になります。

例えば、お父さんが主契約としてデータ容量の20GBを選択し、お母さんと子供2人がシェアSIMで契約すると家族4人全体で20GBを使える計算です。

シェアSIMの料金は、通常より安くで設定されていますので、それぞれが単独で契約するよりも全体の料金が低くなる可能性があります。

シェアSIMの料金

気になるシェアSIMの料金ですが、以下のように設定されています。

【シェアSIM料金】

シェアSIMカード
(音声)
シェアSIMカード
(SMS)
シェアSIMカード
(データ)※1
900円/月320円/月200円/月

※1 タイプA(auプラン)にはシェアSIMカード(データ)はありません。

音声通話ができる通常のプランですと、最低料金が月額1,400円ですのでシェアSIM(音声)と比べると1枚あたり500円の差が出てきます。

例として、両親の毎月データ使用量がそれぞれ5GB、子供2人がそれぞれ1GBの場合、通常プランで契約すると以下の計算になります。

両親:音声通話SIM6GB(2,150円×2)

子供:音声通話SIM1GB(1,400円×2)

合計:7,100円

これをお父さんが音声通話SIM12GBで契約して、お母さんと子供2人がシェアSIM(音声)で契約すると以下のようになります。

お父さん:音声通話SIM12GB(3,400円)

お母さんと子供2人:シェアSIM(900円×3)

合計:6,100円

毎月1,000円の差が出てきます。

たった1,000円と思われるかも知れませんが、年間で12,000円の節約ができて毎年積み重なっていくものなので、決して馬鹿にできない金額ではないでしょうか。

シェアSIMの加入条件

本人の契約で複数のシェアSIMを持つことも可能ですが、前述したように家族でデータ容量をシェアすることができます。

家族の範囲としては、BIGLOBEモバイルでは「生計を共にする家族」と定義されています。

具体的には、扶養家族や一緒に住んでいて経済的に共生している祖父や祖母も対象となり、最大4枚まで追加可能です。

未成年者については6歳以上が対象

また、一緒に住んでいなくても大学で離れている子供でも、経済面で独立していなければ対象となるようです。

ちなみに、その際の家族であることの証明等は特段必要ありません。あくまでも契約者の判断でということになりますね。

シェア可能プラン

シェアSIMの契約は、主契約がデータ容量3GB以上の場合にできます。

また、主契約が音声通話SIMかデータSIMかによって以下のような取扱いになっています。

【主契約が音声通話SIM】

シェアSIMカード
(音声)
シェアSIMカード
(SMS)
シェアSIMカード
(データ)※1

【主契約がデータSIM(SMS機能付含む)】

シェアSIMカード
(音声)
シェアSIMカード
(SMS)
シェアSIMカード
(データ)※1
×

※1 タイプAはシェアSIM(データ)はありません。

シェアSIMの初期費用

シェアSIMを1枚追加する毎に以下の初期費用が発生します。

シェアSIM追加手数料:3,000円

シェアSIM準備料:394円

合計:3,394円

シェアSIMで気をつけるべきポイント

シェアSIMの注意点として気をつけなければいけないのが、すべてのパターンにおいて安くなるわけではないということ。

例えば、両親がそれぞれ月に6GB、2人の子供が月に3GB使うことを想定した場合には以下のようになります。

お父さん:音声通話SIM20GB(5,200円)

お母さんと子供2人:シェアSIM(900円×3)

合計:7,900円

両親:音声通話SIM6GB(2,150円×2)

子供:音声通話SIM3GB(1,600円×2)

合計:7,500円

このように、共に合計データ容量20GBでもシェアSIMの方が月400円高くなってしまいます。

ですので、申し込み前に家族それぞれのデータ使用量を確認して、シェアSIMが安くなるのかをしっかりと検討する必要があります。

シェアSIMまとめ

今回は、BIGLOBEモバイルのシェアSIMについてまとめてみました。

気をつけるべきポイントもありますが、状況によっては安い格安SIMの料金をさらにお得にできるかも知れません。

BIGLOBEモバイルには、残念ながら家族割のサービスがないので、家族全体の料金を下げたい場合はシェアSIMを検討されてはいかがでしょうか。

※お得な値引きキャンペーン実施中!

-BIGLOBEモバイル

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.