シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

BIGLOBEモバイル

乗り換えにも対応!BIGLOBEモバイルの端末保証サービス詳細

更新日:

BIGLOBEモバイル端末補償サービス

日常的に使っていて、なくてはならない存在のスマホですが、気をつけておきたいのが壊れたときの急な出費

スマホ自体が高額な商品のため、補償なしで修理をすると修理代がすごく高くなります。

壊れる原因として多いのが画面割れや水没かと思いますが、思わぬ出費を経験したという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで重要となるのが、壊れたときの負担を減らしてくれる「端末保証サービス」があるかですよね。

格安SIMのBIGLOBEモバイルでは、端末保証についてもしっかりと対応しています!

今回は、そのBIGLOBEモバイルの端末保証サービスについて詳しく解説していきます。

この記事の金額はすべて税抜表示です。

※お得な値引きキャンペーン実施中!

BIGLOBEモバイル端末保証サービス詳細

BIGLOBEモバイルでは、2種類の端末保証があり対応しているのはAndroid端末だけになります。

ここからは、2種類の保証サービスの違いと料金について書いていきましょう。

BIGLOBE端末あんしんサービス

端末あんしんサービス

こちらは、BIGLOBEモバイルで購入した端末限定の保証サービスとなります。

対象はAndroid端末のみ

保証内容の特徴としては、修理ではなく壊れた端末を格安な料金で新品またはリフレッシュ品に交換してくれるということ。

具体的には補償期間内であれば、水没、破損、故障といったトラブル時に連絡をすることで、交換端末が送付されてきます。

メーカー保証期間内であれば、メーカーによる保証対応の可能性あり

オプション月額料金と交換代金

月額料金については機種によって異なり、最低料金が月額380円からで、一番高い端末が740円になっています。

また、利用期間についても機種毎で違いますが、ほとんどの利用期間が24カ月目です。

そして気になる交換代金ですが、1回目の交換が5,000円、2回目が10,000円で設定されており、2回目まではどの機種でも違いはありません。

3回目については機種により交換代金に差がありますが、一番安い料金は10,080円から一番高い料金が15,000円となっています。

4回目以降については交換代金もかなり高くなりますが、この回数まで達することはほとんどないのでは・・・。

▽詳細については、下記公式サイトにてご確認下さい。

公式サイトBIGLOBE端末あんしんサービス

端末あんしんサービスの注意事項

もしもの時にありがたいサービスですが、若干の注意点があります。

具体的には、

  1. サービスの申し込みは、端末購入と同時でしか加入できない。
  2. 交換機到着後、10日以内に旧端末を返却しないといけない。
  3. 旧端末から新端末へのデータ以降および旧端末のデータ消去を自分で行う必要がある。
  4. 在庫不足もしくは生産終了等により、別な機種となる場合がある。

とくに気をつけておきたいのが、10日以内の返却ですね。これを過ぎてしまうと、30,000円または4回目以降の交換代金と同額のいずれか高い方の費用を請求されます。

ちょっと日数が短い気がしますが、余計なお金を払うことになりますので、十分注意しておきましょう!

BIGLOBE SIM端末保証サービス

端末保証サービス

前述した端末あんしんサービスは、BIGLOBEモバイルでの購入端末が対象でしたが、こちらは手持ちスマホでも加入可能なサービスです。

対象はAndroid端末のみ

大手キャリアで購入した端末や、中古スマホでも保証対応してくれるのが嬉しいですね。

※お得な値引きキャンペーン実施中!

月額料金について

BIGLOBE SIM端末保証サービスの月額料金は500円で、どの機種でも同じ料金です。

料金設定としては、高くもなく安くもなくといった感じですね。

保証内容について

保証内容としては、自然故障もしくは破損により通信ができなくなった場合に、修理または交換をしてくれます。

自然故障とは

対象端末の取扱説明書や添付ラベルの注意書に従ったうえで発生した故障。単純に一般的な使い方をしてたのに壊れた場合と考えればよいかと思います。

破損とは

落下、水漏れ等、外的要因により偶然発生した事故による端末の破損。要するに「故意に壊した破損ではない」ということですね。

利用回数は、1年間に2回までとなっており、その際の自己負担額は以下のとおりです。

【自己負担額】

 交換代金(※)修理費用(※)
1回目4,000円無料
2回目8,000円無料

※ 保証上限額(40,000円)を超える修理・交換については超過分が実費請求となります。

修理で済む場合は無料ですし、交換となった時でも1回目は4,000円ですので、突発的に壊れた場合の負担感はかなり軽減されるのではないでしょうか。

BIGLOBE SIM端末保証サービスの注意点

持ち込みAndroidスマホも加入できるのでメリットも大きいのですが、こちらも注意すべき事項があります。

気をつけるポイントは、

  • 通信ができなくなることが保証の条件となっている。(画面割れしても通信ができれば保証対象とならない。)
  • 加入申し込み月の翌月1日からが保証開始日となる。
  • 自然故障は、対象端末のメーカー発売日から36カ月間が保証対象
  • 旧端末から新端末へのデータ以降および旧端末のデータ消去を自分で行う必要がある。
  • 端末交換はBIGLOBEモバイル指定の機種から選択しないといけない。(今までと同じ機種とは限らない)

個人的には、通信ができなくなった時しか修理・交換をしてくれないのは不満ですね。

他の格安SIM会社では、同程度のサービス・料金で単純な画面割れや破損に対応してるところがあるので、改善を期待したいです。

iPhoneの保証サービスはあるの?

AppleCare+

Android端末より全体的に高価なiPhoneですので、有料オプションでも保証があると安心ですが、結論から言うとBIGLOBEモバイルには保証サービスはありません。

ただし、BIGLOBEモバイルで購入したiPhoneでも購入後30日以内であればAppleCare+に加入することは可能です。

申し込みはAppleのオンラインショップから行うことになるのですが、注意しなければいけないのが一括払いしかできないこと。

大手キャリアでは24回の分割ができますが、格安SIMでは一括払いの選択肢しかありません・・・。(涙)

最終的に支払う金額に違いはありませんが、最初の負担が大きいのが辛いですよね。

ちなみに、BIGLOBEモバイルで取扱いのあるiPhone SEと6sのAppleCare+の料金は以下になります。

iPhone SE:12,800円

iPhone 6s:14,800円

保証内容としては、通常1年間のメーカー保証と無償電話サポートが2年間に延長され、過失や事故による画面割れや破損の修理サービスを最大2回までサポートしてくれます。

【AppleCare+サポート時の自己負担】

画面交換:3,400円

その他の修理:11,800円

1年間はメーカー保証がありますので、1年延長するのに「追加で一万円以上を払うのか」は意見の分かれるところだと思います。

個人的には、壊さないように大切に扱うということを前提に「もしもの時の安心感がほしい」という方はAppleCare+に加入するのがよいのではないかと・・・。

BIGLOBEモバイルの端末補償まとめ

スマホが壊れた場合のBIGLOBEモバイルの端末補償についてまとめてみました。

今回の重要なポイントとしては、

  1. BIGLOBEモバイル購入Android端末は、壊れた端末を交換してくれるサービスがある。(月額380円~)
  2. 手持ちAndroid端末は、月額500円で通信ができなくなった端末の修理・交換をしてくれる。(通信ができないということが条件)
  3. BIGLOBEモバイル購入iPhoneは、BIGLOBEモバイルでの補償サービスはない。ただし、購入後30日以内であれば、Appleの保証サービス(AppleCare+)に加入できる。
  4. 上記AppleCare+は、分割が可能な大手キャリアと異なり一括払いしかできない。

以上4点になります。

大切に扱うから壊す心配はまったくないという方は無理に加入する必要はありませんが、急な出費が少しでも不安な方は、自分に合った端末補償サービスに入るのがベストだと思います。

とくに、BIGLOBEでのスマホ購入時しか加入できないBIGLOBE端末あんしんサービスや、購入後30日以内が条件のAppleCare+は最初の段階でよく検討しましょう!

※お得な値引きキャンペーン実施中!

-BIGLOBEモバイル

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.