シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

格安SIMの基本

クーリングオフはできる?格安SIMの初期契約解除制度について解説

更新日:

クーリングオフはできる?

格安SIMで契約するときにちょっと不安なのが、自分の住んでいるところでちゃんと不便なく使えるかですよね。

基本的には、選んだキャリアの回線と同じエリアで通信が可能ですので、各キャリアの通信可能エリアを確認すれば問題ないかと思います。

しかし中には思ったほど電波の入りが良くなかったり、通信状態が不安定で使いたくても使えない状況ということもあるでしょう。

そこで問題となるのが「クーリングオフを適用して解約ができるか」になります。

結論から言うと、格安SIMでもクーリングオフと同様の「初期契約解除制度」があるので、違約金なしで解約が可能です。

というか、以前は大手キャリアだけに適用されていましたが、2018年10月1日から格安SIMにも適用となりました。

今回は、初期契約解除制度の内容と当サイトでおすすめしている格安SIMの対応状況について解説していきましょう!

初期契約解除制度とは?

どの会社の格安SIMにおいても、基本的な制度の内容については同じです。

まあ、国で決められた法令なので当たり前と言えば当たり前なのですが。笑

ここからは共通事項について説明します。

初期契約解除制度が適用できるプラン

現状では、すべての契約プランで適用となるわけではなく以下の場合に限られています。

  • 携帯電話端末向けの音声通話付プラン
  • 携帯電話端末向けの音声のみプラン

格安SIMでは現在のところ「音声のみ」というプランはないので、実質的には「音声通話付プラン」が対象となっています。

ん?データSIMは対象とならないの?と思いますが、格安SIM各社のデータSIM解約手数料は発生しないので問題ないかと...。

初期契約解除を行える期間は?

もちろん、いつでも解除ができるというわけではなくクーリングオフと同じように一定の期間が設けられています。

具体的には、

契約書面の受領日、もしくはサービス提供開始日のいづれか遅い方から8日間

ほとんどが実際に使ってみてから(提供開始日から)の判断ということになるかと思います。

この8日間が長いか短いかは微妙なところですが、油断してるとすぐに過ぎてしまう期間なので使えないと感じたら速やかに行動するのが良いでしょう。

各社共通する注意点

Q.購入した端末はどうなる?

A.購入した端末については、初期契約解除対象となりません。分割払いで購入している場合は一括払いもしくはそのまま分割払いで支払い必要があります。

端末代金の割引等を条件とした契約の場合は、割引が適用されない料金を支払うことになります。

Q.月額料金はどうなる?

A.月額料金については、契約解除までの日割り計算で算出して請求されます。

Q.月額料金以外に支払う費用はある?

A.契約事務手数料やその他手続きに必要な費用、解除までのユニバーサルサービス料やオプション料金が発生します。

Q.MNP転出は可能?

A.契約の際、新規に電話番号を取得した場合はできません。ただし、MNP転入をした場合で契約解除申し込みと同時にMNP転出を希望する方は可能です。

解除方法や細かい注意点

共通事項について説明してきましたが、解除方法や細かい注意点については各社で若干違ってきます。

ここからは、それぞれの会社毎に解説していきましょう。

UQモバイル

解除申し込み方法

UQお客さまセンターへ連絡

TEL 0120-929-818

契約したときの受付方法によって、その後の手続き内容が異なるようです。オペレーターさんの若干の引き留めがあるかもですね。

注意点

Q.下取りサービスに出した端末はどうなる?

A.契約内容の住所へ郵送にて返却されます。

マイネオ

解除申し込み方法

以下の2種類による申し込みが可能です。

  • マイページからの解除申し込み
  • 書面による解除の申し込み

書面で行う場合は、下記内容を記載して郵送する必要があり消印が有効となります。

書面記載事項

  1. 契約者の氏名および住所
  2. サービスの契約年月日
  3. 契約内容(プラン、タイプ、コース)
  4. 受付番号

書面郵送は下記住所へ

〒530-8780 日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号 株式会社ケイ・オプティコム お客さまサポートセンター

マイページからの場合は、通常通り解約手続きを行い、初期契約解除期間内であれば自動的に適用されるようです。

手っ取り早いのは間違いなくマイページからの申し込みですが、マイネオの受付時間内に行う必要があることに注意下さい。

BIGLOBEモバイル

解除申し込み方法

書面による郵送申し込み

書面は下記リンク先からダウンロードできます。

参考BIGLOBEモバイル 初期契約解除申出書

書面郵送は下記住所へ

〒980-8790 仙台中央郵便局 郵便私書箱第 30 号 ビッグローブ株式会社 BIGLOBE 登録センター 宛て

BIGLOBEモバイルの場合は、書面による申し込みのみとなりますが、こちらも消印有効となっています。

注意点

Q.アシストパックで申し込んだ端末は?

A.アシストパックについても同時解約となるので端末は返却しないといけません。別途連絡がくるので所定の期日までに指定された住所へご自身の負担で送付する必要があります。

LINEモバイル

解除申し込み方法

マイページからの申し込み又は書面による申し込み

一応、書面でも解約申し込みはできるみたいですが、書面をダウンロードする箇所が見つかりませんでした。

探し方が悪いだけかも知れませんが、他の格安SIMと比べちょっと不親切に感じますね。

マイページは、「マイページ」>「MNP転出・解約」と進むことで手続きできます。

格安SIM初期契約解除制度のまとめ

今までは大手キャリア3社のみに義務付けられていた初期契約解除制度が、電気通信事業法で格安SIMにも適用となりました。

まずは契約前に通信可能エリアを確認するのが前提にはなりますが、それでも実際に使ってみたらエリア外だったというもあるかと思います。

そのような場合でも、違約金は発生せず必要最低限の費用だけで解約できる制度があることを覚えておきましょう。

ただし、購入した端末だけは初期契約解除制度の対象外となり、割引サービス等が適用されない端末代金を一括もしくは分割払いする必要があるので注意ください。

-格安SIMの基本

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.