シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

豆知識

格安SIMはキャリアメールが使えない!?問題を解決する3つの対処法

更新日:

キャリアメールが使えない

格安SIMではキャリアメールが使えないと言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

結論からいうと、キャリアメールは使えません!

そもそも、キャリアメールやフリーメールそしてWebメールと呼ばれるメールの定義が曖昧なところがあるのですが、一般的にはau/ドコモ/ソフトバンクが提供しているメールアドレスのことをキャリアメールといいます。

ですので、大手キャリアから格安SIMに乗り換えた時点で、キャリアメールも使えなくなるということに・・・。

今では、連絡手段としてLINEをはじめとしたSNSで行なっている人が増えているので、メール自体の必要性は以前より薄れてはいますが、取引会社とのやり取りでメールが必要という方もおられるのではないでしょうか。

そこで今回は、格安SIMでキャリアメールが使えなくなることの対処法について書いていきます!

この記事の金額はすべて税抜表示です。

キャリアメール問題を解決する3つの対処法

ひと言でメール問題と言っても、「どのようなことに使うのか」で対応方法も変わってきます。

ここからは、使う場面を想定して説明していきたいと思います。

SMSを使ってのやり取りをする

友達や家族・職場の同僚との連絡ということであれば、LINEでのやり取りで十分かと思います。

しかし、中には相手がLINEをしていないこともあるでしょう。

そのような時にメールが必要となってきますが、メールの代わりにSMSを使うという選択肢もあります。いわゆる、ショートメールというものですね。

ショートメールであれば、電話番号で連絡ができますので、もし相手がガラケーでも大丈夫です。

送信するのに料金がかかりますが、受信は無料です。頻繁にやり取りをするような場合を除いては、この方法で十分ではないでしょうか。

参考として、国内SMS送信料は70文字までが1通3円で設定されている格安SIMが多く、最大文字数は670文字(1通30円)となっています。

フリーメールを使用する

フリーメール

ショートメールを活用できるのは、電話番号を知っている知り合いに限られますので、サイトに情報を登録する必要がある場合等は使用できません。

例えば、ネット通販サイトを利用するのに登録する時ですね。その場合に活用したいのがフリーメール!

フリーメールとは、無料で使うことができるメールのことです。

代表的なフリーメールとしては、Googleが提供しているGmailや、Yahooが提供しているYahoo!メールがあります。

関連記事格安SIMにおすすめ!Gmailアカウント作成方法と使い方まとめ

特徴としては以下の点が、

  1. ウェブブラウザを使った送受信をするため、取得したアカウントでログインすれば、スマホ以外のパソコン等でもメール機能を使用することができる。
  2. メールはスマホ本体に保存されるのではなく、サービスを提供する会社のサーバーに保存される。
  3. スマホを機種変更しても、面倒な引き継ぎをせずにメールが使える。
  4. アカウントを取得する必要があるが、複数のメールアドレスを持つことができる。

反対にデメリットとしては、

  • 迷惑メールと判断されて迷惑メールフォルダに振り分けられ、相手がメールに気づかない可能性がある。
  • 受信したメールに絵文字がある場合は、文字化けするときがある。

デメリットもありますが、迷惑メールと判断されることについては、相手にメールアドレスを伝えてメール設定を変更してもらうことで対処可能です。

私もフリーメールをずっと使っていますが、特に使いにくいと感じたことはないので、実用性としてはフリーメールが一番かと思います。

格安SIMの独自メールを利用する

メール機能に限れば、フリーメールで十分だと思いますが、例えば取引先にメールするのにフリーメールだと失礼にあたるかも・・・。と感じることもあるのではないでしょうか。

GmailやYahoo!メールだと、有名なだけにすぐフリーメールだと分かりますからね・・・。

そのような時は、格安SIMの独自メールを使うのもひとつの方法です。

独自メールを提供している会社は多くはないのですが、BIGLOBEやmineoといった一部の格安SIM会社には、独自メールサービスがあります。

この独自メールは、Webメールという扱いでキャリアメールと比べると、信頼性の面からは評価が低くなります。

しかし、きちんとドメイン部分に通信事業社の名前が入っていますので、フリーメールで送るよりもいいのではないでしょうか。

メールアドレス例

mineo(マイネオ):〇〇〇@mineo.jp
BIGLOBE:〇〇〇@〇〇〇biglobe.ne.jp

デメリットとしては、メールの位置づけとしてキャリアメール扱いにならないこと。

サイトに登録するメールの条件が、キャリアメールの場合は使えないのがツライところですね・・・。

UQモバイルの独自メールはキャリアメール扱い!

UQモバイル

前述しましたが、格安SIMの独自メールは基本的にキャリアメール扱いとならないので、キャリアメールでの登録が必要な場合は使用することができません。

ただし、UQモバイルの独自メールだけはキャリアメール扱いとなるようです。

なぜこの様な違いがあるのかは分かりませんが、UQモバイルの独自メールは有料だということが関係しているのかも知れませんね。

ちなみに、UQモバイルの独自メールは月額200円になります。

どうしてもキャリア扱いのメールが必要という方は、UQモバイルで検討してみてはいかがでしょうか。

キャリアメール対処法のまとめ

今回は、キャリアメールが使えないことの対処法についてまとめてみました。

ポイントをまとめると、

  1. 知り合いへの連絡であれば、LINEやショートメールで対応する。
  2. サイトの会員登録等で、メールアドレスが必要な場合は、フリーメールで代用する。
  3. 取引先等、重要なメールであれば、格安SIMの独自メールで代用する。
  4. キャリアメール扱いのメールが必須の場合は、有料だけどUQモバイルで!

以上になります。

大手キャリアから乗り換えを考えているけど、「格安SIMはキャリアメールがないから」と迷われている方は、今回紹介した対処法をぜひ参考にしてください。

-豆知識

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.