シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

格安SIMの基本

格安SIMとは何?大手キャリアとの違いを分かりやすく説明するよ

投稿日:

格安SIMとは

最近、格安SIM会社のCMをテレビでよく見ますよね。周りにも大手キャリアから格安SIMに変えたって人も増えてきているのではないかと思います。ですので、詳しく知らない方でも何となく「携帯会社を変えれば料金が安くなるのかなぁ」とぼんやりと考えている人も多いと思います。実際に私もそうでした・・・。

でも、実際に変えようと思うと、しっかりと格安SIMについて理解をしていないとなかなか行動することが出来ませんよね。

今回は、そのような方のために格安SIMに変えるとどんなメリットがあるのか、不便になることはないかについて初心者でも分かりやすく説明をしていきたいと思います。

MVNOってなに?格安SIM会社と同じなの

格安SIMと同じように最近ではMVNOという言葉をよく耳にしますよね。

MVNOとは英語表記の「Mobile Virtual Network Operator」の略で日本語では「仮想移動体通信事業者」となります。これだけを聞いても何のことか一切分からないと思いますが、大手携帯会社の通信設備をレンタルして独自のサービスを展開している大手以外の携帯会社ってことだけをざっくりと知ってもらえればいいかと思います。

そして、ドコモやauの大手通信会社より料金設定が安いので、格安SIM会社と呼ばれています。

ですので、格安SIM会社=MVNOになります。

格安SIMはなんで安いの?割安になる仕組みを説明

格安SIMに変える最大のメリットは、大手キャリアと比べて毎月の料金がとっても安くなるということ。

でも普通に考えると、一般的には大きい会社ほど経済力があるので料金も安いんじゃないかって思いますよね。どうして大手に負けない料金を設定することができるのか、その仕組みについて説明していきたいと思います。

大手キャリアの通信網を借りているので初期費用を削減できる

通常、携帯会社がサービスを開始しようとすれば、通信網を含めたインフラの整備をしなければいけないので莫大なお金が必要となります。しかし、格安SIM会社の場合、大手キャリアがすでに整備した通信網をレンタルすることができるので、その分の初期投資額を削減することができます。これが料金を安くすることができる最大の理由です。

最近では電力自由化で、家庭の電気も色々なところから安く購入することができるようになっていますが、同じような仕組みですね。

サービスの種類を少なくして運営コストをカット

大手キャリアの場合、全国各地に店舗がありますし、サービスについても利用者のためになる有益なサービスが沢山あります。

これは、「今や手放すことができないほど身近な存在となった携帯」を使う私たちにとって、非常にありがたいことですが、店舗を運営するには人件費や店舗の維持・借地料等の費用がかかりますし、サービスを増やせば増やすほど開発費も発生します。

格安SIM会社の場合は、独自のサービスを展開して他社との差別化を図っていますが、サービスの数では大手キャリアより少なくなっています。

サービスを出来るだけ少なくして「通話機能とデータ通信機能」に注力したサービスを行うことによって、運営コストをカットしているんです。使い勝手という面では、大手キャリアにはかないませんが、一度契約したあと頻繁に店舗に行くわけでもありませんし、沢山あるサービスを有効に使いきれていない私にとっては、料金が安いことに勝るメリットはありません・・・。

月額料金が安くなるのは分かったけど、乗り換えて不便な点はないの?

ここまでは格安SIM会社のメリットを書いてきましたが、乗り換えることにより大手キャリアでは使えていたサービスが使えなくなったりとデメリットも少なからず発生します。

ですので、乗り換えを検討するときは、良い点(月額料金の安さ)だけでなく不便になることもあるということをしっかりと考慮したうえで行うことをおすすめします。

キャリアメールが使えなくなる

キャリアメール

これは当然といえば当然なんですが、キャリアの契約を解除すれば下記の大手キャリア独自のキャリアメールは使うことができなくなります。

大手キャリアメール

  • @ezweb.ne.jp(au)
  • @docomo.ne.jp(ドコモ)
  • @softbank.ne.jp(ソフトバンク)

今現在、メールはGmailやYahoo!メール等のフリーメールをメインで使っているという方は大したデメリットにはならないかと思います。

しかし、新規でフリーメールアドレスを取得する場合は、そんなに難しいことではありませんが、ちょっとした手間がかかることになりますし、キャリアメールから登録しないと利用できないサービスに入会していたりすると利用できなくなる可能性があります。

基本的には、LINE・SMS(ショートメール)やフリーメールアドレスを新規に取得することで代用することになるのですが、UQモバイルやmineo(マイネオ)・楽天モバイル等、一部格安SIM会社では独自のキャリアメールを提供している会社もありますので、どうしてもキャリアメールが必要という方は、選択肢が狭くなりますがキャリアメールがある会社から選ぶのがいいかと思います。

大手キャリアより通信速度が遅いって本当なの?

通信速度

サービス提供エリアについては大手キャリアと同等ですが、通信速度については通信が混雑する時間帯は遅くなります。

これは、先に説明した通り大手の通信網をレンタルしていることが理由で、格安SIM会社への限られた割り当ての中で複数の通信事業者が通信網を利用しているからです。

と言っても、普通に電話やインターネット閲覧は出来ますし、通信の混雑するお昼の時間(正午頃)以外は不便なく動画視聴も可能なレベルですので、日常的に昼間もガンガン動画を視聴するよって人以外は、そこまで気にすることはないと思います。

ちなみに、数ある格安SIM会社でも通信速度に定評があるのが「UQモバイル」です!

通信速度が気になる方におすすめの格安SIMですよ♪

格安SIMのまとめ

Point

今回は、初心者でも分かりやすいように、ぜひ覚えておいてほしいことをざっくりとまとめてみました。料金が安いという大きなメリットだけを取り上げられやすい格安SIMですが、デメリットにも注目して、自分の使い方に合った会社を選ぶのが一番だと思います。

今回のポイントとしては、以下の4点

  1. 格安SIMとは、大手キャリアの通信網を借りて運営している通信事業者
  2. 格安SIMは初期費用と運営コストを抑えているから料金が安い
  3. 今まで使えていた大手のキャリアメールは格安SIMでは使用不可
  4. 通信速度は時間帯によって遅くなる

選ぶ格安SIMによっては、大手と遜色ない通信速度を誇る会社があります。

基本的な大手キャリアとの違いは以上ですが、選ぶ格安SIMによって独自サービスの内容はいろいろありますので、実際に契約するときは他社との違い(メリット・デメリット)をしっかりと確認してくださいね。

-格安SIMの基本

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.