シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

豆知識

機種変更や乗り換え対応!iPhoneのLINE引き継ぎ方法まとめ

更新日:

LINE引き継ぎ手順まとめ

格安SIMに乗り換えたいけど、今現在使っているLINEはどうなるの?とお悩みの方は多いのでないでしょうか。

そういう私も、LINEはどうしたらいいの?と乗り換え前にメッチャ悩みましたけど...。笑

結論から言うと、大手キャリアから乗り換える場合は「必ず行わないといけない手順」があり、これをしないとLINEが新規アカウントで0からのスタートになります。

ただし、その方法は機種変更を伴うのか電話番号も新しくするのか等で変わってきます。

ですので今回は分かりやすくするために、乗り換えをする状況に応じて手順を解説していきましょう!

LINEの引き継ぎ方法が分からないという方は参考にどうぞ。

この記事では、iPhoneを対象としたLINE引き継ぎとトーク履歴バックアップについて説明しています。

事前に確認すること

まず最初に「事前に確認すべきこと」から説明していきます。

この確認作業は、機種変更の有無にかかわらず必須となるのでしっかりと行いましょう。

LINEに登録中のメールアドレス確認

確認方法は以下の流れになります。

1.LINEアプリから「友だち」をタップ

友だちをタップ

2.左上の「設定アイコン」をタップ

設定をタップ

3.アカウント」をタップ

アカウント選択

4.登録しているメールアドレスがあれば、赤枠部分にメールアドレスが表示されます。

メールアドレス表示画面

もしアドレスが表示されない場合は、未登録ですので登録を行っておきましょう。

このメールアドレスが「@docomo.ne.jp」のように、大手キャリアのアドレスとなっている場合は、大手キャリア解約と同時にメールが使用不可となるため注意が必要です。

下記の記事を参考に、フリーメールを取得してLINEの登録アドレスも変更しましょう。

格安SIMにおすすめ!Gmailアカウント作成方法と使い方まとめ

続きを見る

ちなみにアドレスの変更は、先程表示されたアドレス箇所をタップして、メールアドレスと進むだけです。

メールアドレス箇所を選択

メールアドレス変更を選択

登録パスワードの確認

メールアドレスと同様にパスワードについてもしっかり把握しておきましょう。

ただし、パスワードは画面上で表示させることができないので、覚えていない場合や不安な方はパスワード変更をしておくのをおすすめします。

変更手順は、先程のアカウント画面から「パスワード」をタップし、変更画面で新しいパスワードを入力するだけ。

パスワードを選択

変更したいパスワード入力

ここまでの確認作業が完了したら事前準備OKです。あとはご自身の状況に応じた説明内容で進めてください。

手持ちスマホで格安SIMへ乗り換え

今まで使っていたスマホそのままで格安SIMに乗り換えの場合は、特に何もせずLINEも今まで通りに使用可能です。

というのも、そもそもLINEの情報(データ)はスマホ本体に保存されているんですよね。

ですので、手持ちスマホでは単純にSIMの入れ替えだけでOKとなります。

注意点としては、記事冒頭に説明したキャリアメールからのアドレス変更だけです。

難しいと考えていた方も多いと思いますが、手持ちスマホであれば楽ちんですね♪

機種変更をして格安SIMへ乗り換え

乗り換える会社によっては、新しいiPhoneをすごく安くで買えるので、乗り換えと同時に機種変更をする方も多いのでは...。

機種変更をする場合のLINE引き継ぎは、ちょっとだけ手間がかかります。

とは言っても決して難しいものではないので下記の手順を参考に行えば、迷うことなくできるので頑張っていきましょう!

機種変更前のiPhoneでバックアップ

機種変更をしても、事前準備で確認したメールアドレスとパスワードでログインをすればLINEアカウントを問題なく引き継げます。

ただし、トーク履歴については消えてしまうのでトーク履歴を残したい場合は機種変更前のスマホでバックアップをしましょう。

今回は、iCloudを用いたバックアップ方法で説明していきたいと思います。

iCloud側の事前設定

1.ホーム画面の設定アイコンをタップし、下記画像の赤枠箇所をタップします。

iCloud設定入り口

2.次に下記画像箇所の「iCloud」をタップして、「iCloud Drive」をオンにします。

iCloud選択

iCloud Driveをオンへ

3.最後にLINEの項目をオン(右側にスライド)にすれば、バックアップを行うためのiCloud側設定は完了です。

LINE箇所をオンへ

トーク履歴をバックアップ

ここからは実際に、今現在のトーク履歴をバックアップしていきます。

※LINEアプリ側の設定です。

1.LINEアプリを開いて、左下の「友だち」をタップします。

友だちをタップする

2.左上の「設定アイコン」をタップ。

設定(歯車マーク)をタップ

3.トーク」をタップして、続けて「トークのバックアップ」を選択します。

トークを選択

トークのバックアップ

4.画面中央にある「今すぐバックアップ」をタップすると、現在のトーク履歴バックアップが始まります。

今すぐバックアップをタップ

通常量削減のためWiFi環境での作業がオススメ!

LINEアプリのインストールと設定方法

1.まずはApple Storeから「LINEアプリ」を新しいiPhoneにインストールしましょう。

LINEアプリの再インストール

2.インストールしたアプリを開くと、下記画像が表示させるので、左下の「ログイン」をタップしてください。

新規登録から入ると新規アカウントとなり、すべてが一からとなるので注意ください。

LINEにログイン

3.事前準備で確認したメールアドレスとパスワードを入力します。

ログイン入力画面

4.機種変前のスマホでLINEが利用できなくなることと、トーク履歴が削除される旨のメッセージが表示されますが、トーク履歴は先ほどバックアップしたのでOKをタップ。

注意メッセージ表示画面

5.電話番号認証画面が表示させるので、ご自身の電話番号を入力します。

電話番号入力画面

SMS機能付ではないデータ専用SIMでは、電話番号認証ができません。Facebook連携認証にて行う必要があります。

6.SMSに4桁の認証番号が送付されてくるので、番号を確認してLINEに入力します。

SMS認証番号画面

LINE認証番号入力画面

7.ここまで来ればあとひと息。年齢確認画面が表示させるので、「年齢確認の有無」を選択して次へをタップしましょう。

乗り換え先がLINEモバイル・Y!mobile以外であれば、年齢確認しないを選択ください。

年齢確認要否画面

格安SIMは年齢確認ができないの?

大手キャリアでは、ユーザーIDを利用して年齢確認ができますが、格安SIMではLINEモバイルとワイモバイルを除き年齢確認ができません。

年齢認証の確認まで完了したら、最後にトーク履歴バックアップの復元の確認画面が表示されるので、バックアップを選択してください。

※すみません。スクショ取り忘れで画像なしです...。

新規電話番号で格安SIMへ乗り換え

新しい電話番号で乗り換えをする際も、手順としては機種変更の場合とほぼ同じです。

なにが違うかというと、最初の事前準備で1手順だけ追加となります。先に説明した事前準備にプラスして以下の手順を行ってください。

1.LINEアプリの設定アイコンから「アカウント引き継ぎ」をタップし、次の画面で「アカウントを引き継ぐ」をタップ(右側にスライド)させます。

アカウント引き継ぎをタップ

引き継ぎ設定をオンにする

追加手順としてはコレだけ!

ただし、引き継ぎには有効期限(36時間)が設定されてある点には注意ください。

まあ、普通に考えれば十分な時間かと思いますが、この時間を過ぎてしまうと引き継ぎができなくなるので気をつけましょう!

LINE引き継ぎ方法まとめ

ちょっと説明が長くなりましたが、この手順で進めればスムーズに引き継ぎが出来るかと思います。

私自身も引き継ぎに失敗したことがありますが、特に以下の点に気をつけてくださいね。

  1. 大手キャリアのメールアドレスは格安SIM乗り換え前に忘れず変更する。
  2. パスワードが思い出せない場合はパスワード変更もしておく。
  3. 新しいiPhoneでLINEにログインする時は、新規登録から入らない。
  4. トーク履歴を残したい時は、iCloudとLINEの設定を行う。
  5. 電話番号が新しくなる場合は、LINEアカウントの引き継ぎ処理を行う。
  6. 上記引き継ぎは、36時間の有効期限があることを覚えておく。

基本的にLINEが使えなくなることはありませんが、新規アカウントになったりトーク履歴が無くなる可能性はあるので、手順を間違わないようにしましょう!

-豆知識

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.