シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

LINEモバイル

LINEモバイルでソフトバンク回線の提供開始!ドコモ回線との違いは?

更新日:

ソフトバンク回線

平成30年7月2日からLINEモバイルでもソフトバンク回線のサービスが開始しました。

現在のところ、格安SIMでソフトバンク回線を提供している会社は非常に少ないので、乗り換えを検討しているソフトバンクユーザーには選択肢のひとつとしておすすめです。

今回は、提供開始されたソフトバンク回線契約時の月額料金ドコモ回線との違いについて解説したいと思います。

ソフトバンク回線のある格安SIMを探している方は参考にどうぞ!

料金プランと月額料金

プランと月額料金については、ドコモ回線で契約できるプランと同じで以下のプランから選ぶことが可能です。

ソフトバンク回線で各プランデータフリーとなるのは2018年秋以降となります。詳細は下記に記載のソフトバンク回線契約時の注意点を参照ください。

LINEフリープラン

LINEフリープランのデータフリー機能

LINEアプリが通信量の消費なしで使えるのが特徴。ただし、データ容量プランが1GB限定なので物足りないと感じる人も多いかも...。

こんな方におすすめ!

  • SNSはLINEがメインという方
  • 家にいる時はWi-Fi環境でスマホが使える方
  • データ容量は1GBもあれば充分という方
  • 料金をできるだけ安くしたい方

LINEフリープラン料金

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランのデータフリー機能

こちらはLINEに加えてFacebookやツイッター、Instagramがデータ通信量ゼロとなるプランで主要SNSがお得に使えます。

データ容量も3GB、5GB、7GB、10GBと幅広いので実質的にLINEモバイルのメインプランといえるのではないでしょうか。

こんな方におすすめ!

  • データ容量が1GBではちょっと物足りないという方
  • 写真や動画をSNSにアップすることが多い方
  • SNSに投稿された動画をよく視聴する方

コミュニケーションフリープラン料金

MUSIC+プラン

MUSICプラスプランのデータフリー機能

主要SNSがデータ通信量ゼロになることに加え、株式会社LINEが提供している定額制音楽聴き放題サービスLINE MUSICが通信量なしで楽しめるのがこちらのプラン。

音楽を聴くのが好きで、容量を気にせず思いっきり楽しみたい方におすすめですが、若干の注意点があります。

注意点については、LINE MUSICオプションはお得なの?チケット購入と比較してみたの記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

こんな方におすすめ!

  • 通学中や通勤中に音楽を聴くことが多い方
  • 現在LINE MUSICを利用している方
  • 他の音楽配信サービスを利用されている方で残容量を常に気にしながら使われている方

MUSICプラスプラン料金

ソフトバンク回線のQ&A

通信可能エリアは?

ソフトバンク回線を借用して提供されるサービスのため、通信可能エリアも基本的にソフトバンクのエリアと同じになります。

現在ソフトバンクで契約中の方は判断しやすいと思いますが、不安な場合はソフトバンクの公式サイトで確認されてください。

公式ソフトバンクサービスエリア

音声通話品質は?

LINEモバイルでは通常の通話アイコンから発信する通常電話と、専用アプリの「いつでも電話」から発信する2つの方法があります。

通常電話については、もちろんソフトバンクと同じ通話品質になりますが、プレフィックス方式のいつでも電話についてもほぼ同じなので問題ありません。

詳細については、別記事にしているので参考にしてください。

LINEモバイル「いつでも電話」の通話品質は?特徴と注意点を解説!

続きを見る

利用できるオプションは?

ここまで説明してきた通り、プランと料金についてはドコモ回線契約時と変わりません。

しかし、なぜか分かりませんがオプションには若干の違いがあります。大人の事情ですかね...。笑

それぞれ可能なオプションと月額料金は以下のようになっています。

 ドコモ回線ソフトバンク回線
端末保証450円
持込端末保証500円
LINE MUSICオプション750円
Wi-Fiオプション200円
ウイルスバスターオプション420円
フィルタリング無料
10分かけ放題880円
留守番電話300円無料
留守番電話プラス300円無料
割込通話200円
グループ通話×200円
通話明細100円
ナンバーブロック×100円
迷惑電話ストップ無料×
転送電話無料
国際電話無料
国際ローミング無料×

SIMロック解除は必要?

乗り換えの場合は、手持ちのスマホがSIMロック解除なしで使えるかは大事なポイントですし、新規契約でも中古スマホであれば使用できるの?という不安もありますよね。

基本的にiPhoneであれば、

ソフトバンク購入端末

iPhone 5s以降はSIMロック解除不要

ドコモ・au購入端末

すべてSIMロック解除が必要

Androidであれば、

ソフトバンク購入端末

2017年8月以降に購入した端末以外はSIMロック解除が必要

ドコモ・au購入端末

すべてSIMロック解除が必要

となっています。

ただし、上記に該当する場合でも一部SIMロック解除不要な端末があるので、詳細は下記にてご確認ください。

公式LINEモバイル動作確認済み端末検索ページ

ソフトバンク回線契約時の注意点

前述したように、通信量をカウントしないデータフリーとなるのは2018年秋以降の予定となっています。

なので、現在のところソフトバンク回線で契約するデータフリーのメリットはないのですが、代わりにデータ容量2倍キャンペーンが実施中です!

期間は2018年8月31日までとなっているので、おそらくこのタイミングで切り替わるのではないでしょうか。

ソフトバンク回線まとめ

数ある格安SIM会社でソフトバンク回線の提供があるのは、ほんの一握りで10社程度。

しかも、知名度のある会社に限るとさらに選択肢が少なくなります。

そのような中でのLINEモバイルのソフトバンク回線サービス開始は、乗り換えに踏み切れないソフトバンクユーザーにとっては朗報といえるでしょう。

ドコモ回線契約と比べてのメリットはありませんが、ソフトバンク回線の格安SIMにしたいという方は、LINEモバイルをぜひ検討されてはいかがでしょうか。

-LINEモバイル

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.