シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

LINEモバイル

LINEモバイル端末保証はiPhone修理にも対応!詳細と注意点について

更新日:

LINEモバイル端末保証

auやドコモ・ソフトバンクで分割払い加入したAppleCare+は、キャリアを解約したと同時にAppleCare+の端末保証も対象外となります。

ですので、乗り換えをする際に手持ちiPhoneの保証について心配される方も多いのではないでしょうか。

iPhoneって結構いい値段するので、急に壊れた場合の出費は痛いですからね。

そこで「乗り換え先の格安SIMで持ち込みのiPhoneを保証するサービスがあるか」が重要となりますが、保証サービスを提供している会社は少なくiPhoneユーザーにはネックとなっています。

しかし、LINEモバイルではiPhoneを含む手持ちスマホの保証にもしっかりと対応しているので安心です。

今回は、そのLINEモバイルの端末保証について注意点も含めて解説したいと思います。

LINEモバイルの端末保証について詳しく知りたいという方は参考にどうぞ。

LINEモバイルの端末保証オプション

端末保証

LINEモバイルでは、2種類の端末保証オプションが準備されています。

ここからは、それぞれの保証内容と注意点について説明していきましょう!

端末保証

こちらは、LINEモバイルでスマホを購入した方が加入できるオプションになります。

月額オプション料金

450円/月

料金設定としては、安くもなく高くもなくといった感じで他の格安SIMと比べても標準的な料金となっています。

加入条件

LINEモバイルの契約と同時にスマホを購入された方。

保証範囲

故障、水濡れ、破損

スマホが壊れたというトラブルにはすべて対応しているようです。保証対象じゃないかもという心配も不要ですね。

保証期間・内容

オプション加入後3年間が保証期間で、保証内容は以下のとおり

月額利用料端末交換・修理代金
450円
(初月無料)
1回目:5,000円
2回目:8,000円

年に2回まで保証

毎月450円を払い続けて故障が1回もないと丸々損をする形になりますが、突発的な支出が恐い方は加入がオススメです。

端末交換・修理のステップ

端末保証利用の流れ

引用元:LINEモバイル

交換端末は最短翌日に届いてSIMカードを差し込むだけ。データ移行を自分でする必要がありますが、使えない期間が短いのは助かりますね。

端末保証の注意点

注意点は何点かありますが、ここでは特に重要な点だけを説明します。

その他詳細については下記にてご確認下さい。

公式サイト端末保証オプション | オプション・料金 | LINEモバイル

注意点

  1. 端末保証オプションは、LINEモバイル新規申込時だけに加入可能。
  2. データの保存や消去、移行作業についてはすべて自分で端末の送付前に行う必要がある。
  3. 端末交換となる場合の機種およびカラーについては、原則故障端末と同じ。ただし、用意するのが困難な場合は、LINEモバイルが指定する端末になる場合もあり。
  4. 交換端末を受け取ってから14日以内に故障端末を送付しなかった場合、違約金(40,000円)が発生する。

特に注意したいのが、違約金ですね。ちょっと油断すると2週間なんてあっという間ですので気をつけましょう!

持込端末保証

こちらは、その名のとおり手持ちスマホが加入できるオプションサービスです。

月額オプション料金

500円/月

端末保証よりも50円アップですが、Android端末に加え手持ちのiPhoneも加入できるのがポイントです。

iPhoneについては修理のみ対応

加入条件

LINEモバイルの「SIMカードのみ」で申し込みをして、手持ちのスマホを使用される方。

保証範囲

故障、水濡れ、破損

範囲は端末保証と同じですが、自然故障の場合はメーカー発売日から3年間となっています。

保証期間・内容

自然故障:メーカー発売日から3年間

その他:オプション解約まで

保証内容については以下のとおり

月額利用料修理代金交換代金
500円
(初月無料)
1回目:4,000円
2回目:8,000円

年に2回まで保証で、保証金額は50,000円が上限。

上限金額はありますが、iPhoneは特に修理代金が大きくなりがち。もしもの時の安心を求めるなら加入がオススメです!

端末交換・修理のステップ

持込端末保証利用の流れ

引用元:LINEモバイル

交換端末は約1週間、修理端末は約2週間の日数が届くまでにかかりますが、希望者には貸出端末もあります。

使えない期間はできるだけ短い方がいいので、貸出端末を有効に活用してください。

貸出端末は早ければ翌日には届きます。

持込端末保証の注意点

難しい注意点はありませんが、こちらも特に気をつけるべき内容を記載します。

注意点

  1. LINEモバイル新規申込時だけに加入することができる。
  2. 交換端末はLINEモバイル指定端末となり、同じ機種になるとは限らない。
  3. 保証上限50,000円超過分はユーザー側で負担する必要がある。
  4. 日本国内で販売されたメーカー正規品でないと保証対象にならない。
  5. iPhoneは交換なしの修理のみ。

この中では、持込端末保証の加入が新規申込時限定なのに気をつけないといけないですね。個人的には後での加入もOKに改善してほしいですけど・・・。

LINEモバイルの端末保証まとめ

今回は、LINEモバイルの端末保証についてまとめてみました。

冒頭でも説明したように、iPhoneが保証対象となるのが大きなメリットだと思います。

また、AppleCare+では最長2年間の保証ですが、LINEモバイルだと加入している限り修理保証してくれるのも嬉しいですね。

もちろん、Android端末でも急な出費に対しての安心感を得ることができるので、絶対に壊さない自信があるという方以外は加入を検討してはいかがでしょうか。

-LINEモバイル

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.