シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

mineo(マイネオ)

残容量が少なくなっても安心!?マイネオのフリータンク使い方まとめ

更新日:

フリータンク

格安SIMの場合でも大手キャリアの場合でも、データ容量を選ぶときは自分が毎月どの程度の通信量があるかで判断して、最適なプランを選択しているかと思います。

容量が大きいに越したことはありませんが、そのぶん比例して毎月の使用料も上がっていきますからね・・・。

ただ、バランスよくプランを選んだつもりでも、月によってはどうしても「容量が足りない」ということがありませんか?

私はちょこちょこ足りない状況になります。理想としては容量ピッタリ使い切りで、追加チャージをしなくてもよいことなのですが、なかなか思い通りにはいきません。

でも、データ容量の追加チャージってすごく高いですよね。まあ、必要ならば金払えってことでしょうけど、すごく足元を見られている気がします。

そんな場面で活躍するのがmineo(マイネオ)のフリータンクというサービス!

いつもはデータ容量余るんだけど、今月は使い過ぎてちょっと足りないという場面でタダでチャージができちゃうんです♪

今回は、mineo(マイネオ)のお役立ちサービス「フリータンク」について詳しく説明をしていきたいと思います。

そもそもフリータンクってなに?

フリータンクってなに?

まずはフリータンクがどのようなサービスなのかについて説明したいと思います。

今月は外出先でスマホを使うことが多かったから、残容量が・・・。

このような時に非常に重宝するサービスなんですが、簡単に説明すると「マイネオのユーザーみんなでパケット(データ容量)をシェアできるサービス」になります。

このユーザーみんなでというところが重要なポイントで、大手キャリアのパケットシェアであれば家族間で適用されるのが一般的です。それがマイネオの場合は、マイネオユーザー間でシェアできるんです!

これってすごいと思いませんか?

このサービスを初めて知ったときは、

おいおい、マイネオさん大丈夫か!!

と、本気でマイネオの運営をしちゃいましたよ。それくらいインパクトのあるサービスです。

フリータンクの詳細について

ざっくりどのようなサービスかは分かったかと思いますので、今度はどのような場面で使うことができるのか等、詳しい内容について説明していきましょう!

パケットを引き出せるタイミングは?

フリータンクは、ユーザー間のタンクに入れる量と引き出す量によって成り立っています。つまり、引き出す量より入れる量が多ければタンクには沢山のパケットが貯まっていきますし、引き出す量の方が多ければ最終的にはタンクは空の状態になります。

ですので、入れる分にはいつでもOKですが、引き出すタイミングには一定の条件があります。

条件は以下のとおり

引き出せる期間

毎月21日~月末の1日前まで

たいていの場合、容量が足りなくなるのは月後半だと思いますので、21日から引き出し可能というのはありがたいですね。

ただし、引き出す手続きをしても残容量に反映されるのは翌日になるので注意をしてください。残りの容量を確認しながらタイミングを見計らうことが必要です。

引き出せる容量はどのくらい?

タンクに貯まっているパケットをいくらでも引き出せるというと、もちろんそうではありません。みんなが際限なく引き出したらあっという間にタンクは空になっちゃいますからね・・・。

では具体的に月にいくらまで引き出せるかというと、

月の上限は1GBです!

もう少し欲しいと思われる方もいるかも知れませんが、auで追加チャージしようとすると1GBで1,000円が必要になります。

つまり、1,000円分がタダで貰えることになるんです。それを考えるととってもお得ですよね。

残容量がいくらになったら引き出せる?

残容量が少なくなっているときに「ユーザー同士で助け合う」のがフリータンクの目的ですので、引き出すための条件が設定されています。

条件は、今までにタンクに入れた量が引き出した量より多い場合と、そうでない場合とで変わってきますので以下を確認ください。

入れた量>引き出した量

今までタンクに入れた量の方が多い場合は、残容量にかかわらず引き出すことが可能。

引き出した量>入れた量

先ほどと反対に、今までタンクから引き出した量の方が多いのであれば、引き出すことができるのは残容量が1GBを下回った場合です。

通常1GB程度残っていれば、今すぐに使えなくなることはないので、引き出す手続きをして翌日反映でも十分に活用可能ではないでしょうか。

フリータンクから引き出す方法は?

次は実際にフリータンクからパケットを引き出す方法について説明していきます。

マイネ王に登録しよう

フリータンクを使用するには、マイネオのコミュニティサイトである「マイネ王」に登録する必要があります。マイネ王はテレビのCMでも最近よく放送されていますね。

参考マイネ王コミュニティサイト

コミュニティサイト上部の「登録」をタップ。

マイネ王のサイトで登録をタップ

登録する内容としては、ニックネームやメールアドレス・生年月日等、一般的なものです。

登録情報の入力

ちなみに、FacebookやTwitterのアカウントでもメンバー登録することも可能です。お好みで登録してください。

登録情報を入力すると登録したメールアドレスにメールが届きます。この段階では、まだメンバー登録は完了していません。

送られてきたメールのURLをタップ

メールに記載されているURLをタップすると、eoID連携もしくは電話番号認証による本人確認手続きの画面が表示されます。

本人確認手続き画面

eoIDとはマイネオの専用IDで、マイネ王と紐づけることでフリータンク等の便利なサービスを利用することが可能となります。

mineoユーザーであれば迷わず「eoID連携をする」で本人確認を行いましょう!

次に認証画面が表示されますので、eoIDとマイネ王登録情報で設定したパスワードを入力しログインします。

eoID認証

後はマイネオ契約中の電話番号が表示されるので、電話番号を選択して「選択を確定する」をタップするだけ。

電話番号の選択

これで、フリータンクが使用可能です!

フリータンクにパケットを入れる方法

パケットを入れる場合は、まず初めにマイネ王コミュニティサイト上部に「フリータンク」と記載されている箇所をタップします。

フリータンクをタップ

次に下記画像のように、「あなたのパケットをフリータンクに入れる」と表示されている箇所をタップ。

フリータンクに入れる

すると、入れる容量とコメントを入力する箇所がありますので、それぞれ入力します。

パケット量とコメントを入力

コメントについては、よろしければどうぞ!等、簡単なコメントで大丈夫です。

フリータンクからパケットを引き出す方法

引き出す場合も入り口が違うだけで、方法としてはほぼ同じです。

フリータンクから引き出す

ただし、コメントは感謝の気持ちを込めて書きましょう!他の人が書いているコメントが参考になるかと思います。

マイネオのフリータンクまとめ

今回はmineo(マイネオ)の大きなメリットであるフリータンクについてまとめてみました。

このサービスを有効に活用することで、残容量を気にすることなくとまではいきませんが、ちょっと足りないという場面で大きな手助けとなってくれます。

ポイントは以下の3点

  1. 容量が引き出せるのは、21日から月末の1日前まで
  2. 引き出せるタイミングは残容量が1GBを下回ったとき
    ※今までにパケットを入れた量が引き出した量を上回っている場合は、1GB以上でも可能
  3. フリータンクを使うには、マイネ王の登録とeoID連携が必要

以上になります。

非常にお得ですが、本文の中でも触れている通り「ユーザーみんなの助け合い」で成り立っているサービスということを理解して使用することが大事です。

感謝の気持ちを忘れずに、助けられた分余った容量はタンクに入れていきましょう!

もっとマイネオについて知りたいという方は、こちらの記事(mineo(マイネオ)の通信速度は?良い点・悪い点を評価してみた)で詳しくまとめていますので参考にどうぞ。

-mineo(マイネオ)

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.