シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)のプレミアムコースは必要?評判について調べてみた

更新日:

プレミアムコース

マイネオはサポート面や料金面でバランスの良い優秀な格安スマホ会社。

この評価は多くのマイネオユーザーの使ってみてからの実績評価であり、実際にマイネオを利用している私の意見も同様です。

ただし、すべての面で優れているかというと少なからず欠点もあり、とりわけ通信が混雑する時間帯の速度の低下は動画をよく視聴する方や、スマホでゲームをする人にとっては大きな問題となりマイネオの最大のデメリットと言えます。

そのデメリットを解消するために効果を発揮するのが、2017年2月にサービスを開始した「プレミアムコース」。

マイネオに乗り換えたけど、自分の使い方では「通信速度遅すぎて乗り換えなければよかった」と後悔している方の強い味方となるはずです。

今回はそのプレミアムコースの概要と評判について書いていきます!

この記事で記載している金額はすべて税抜表示です。

プレミアムコースの概要

プレミアムコースとはマイネオが最近新設したコースで、通常の回線より速い速度で使用することができる文字通りプレミアムなサービスとなります。

ただし、このコースは誰でも使えるというものではなく、抽選に当選することや通常の料金に加えプレミアムコース使用料を払う必要がある等、若干の注意点がありますので、その点について解説していきます。

なんで通信速度が低下しないの?

まずは、なぜプレミアムコースが他より速い速度で使うことができるのかですが、下記イメージ図を見ていただけると分かりやすいかと思います。

プレミアムコース通信イメージ

マイネオはau回線とドコモ回線のどちらでも選択できるマルチキャリアですが、いずれの場合においても通信網の一部をレンタルしており、利用できる通信量には限界があります。

ですので、使用する人が多い時間帯においては通信が混雑するので速度がかなり制限されます。

狭いトンネルの中を沢山の人が同時に通過する場合と、1人で通過する場合、どちらがスムーズに通行できるかを想像してみてください。

結果は一目瞭然ですよね。

プレミアムコースの考え方としては、混雑するトンネルの他に専用のトンネルを新設し、限られた人だけが通行できるように特別枠を設置するということになります。

よって、他の人が通信速度が低下しているときも快適に通信を行うことができるんです!

プレミアムコースに変更できるデータ容量は?

現状では、データ容量6GB以上で契約している人に限りプレミアムコースに加入することができます。

申し込み自体は6GB以下でもできるのですが、抽選に当選した場合にはコース変更が必須条件です。

500MB/1GB/3GBの契約で、プレミアムコースに入ることができないのは残念ですが、先行して実施されたトライアルの結果を含めたところでの判断であり、限りある容量で速度を確保するために仕方のないことかも知れませんね。

プレミアムコースの料金は?

料金については以下の通り

料金表

通常の基本料金に800円を追加した額が毎月の使用料金になります。

800円高くなるデメリットと、混雑する時間帯でも安定した速度が出るメリットをどう評価するかは、使用状況によって判断の分かれるところかと思います。

例えば、以下の条件で料金を算出してみます。

条件

  • 音声通話ができること
  • 無料通話込みのオプションを付ける
  • データ容量は6GB
  • プレミアムコースに加入

この条件でドコモプラン(Dプラン)の毎月の料金は、3,930円になります。

それに対し、格安SIMの中で通信速度の評価が高いUQモバイルは、1年目が2,980円で2年目以降が3,980円なんですよね。

正直、料金面ではUQモバイルの方が優位ではないでしょうか。

ただし、それは現状のUQモバイルの速度が続けばの話しで、この先も維持されるかは分かりません。

それに対し、マイネオのプレミアムコースは通常のコースより優位性を持たせることを明言しています。

追加料金を支払う対価として、ある程度の担保がありますので極端な速度の低下はないと思われます。そのような点では安心感がありますね。

プレミアムコースの評判は?

実際にプレミアムコースに加入した方の評価は、マイネ王の掲示板にコメントが沢山ありますので、掲示板を覗けば生の声を聞くことができます。

良い評価としては、昼の混雑する時でも「安定して5~10MBの速度を記録していたから快適にネットを使えた。」という意見が多かったですね。

マイネ王の運営ブログでも、「通信が混雑しても安定して10MBの速度が出ることを目指す」とありますので概ね目標に近い値を出しているようです。

ちなみにストレスなく快適にネットができる目安としては5MBですので、ここをクリアできるかどうかが大きなポイントになってきます。

反対に悪い評価としては、やはり800円高くなるということがネックとなっているようでした。とくにauプランでは速度の速いUQモバイルがありますので、そちらを推す方が多かったです。

ただしドコモプランでは、現状UQモバイルのように安定した速い通信速度を出す格安SIMはないので、一定の使う価値有りと言えそうですね。

あとは、申し込みをしても抽選から外れたら加入できない点に不満を感じてる人もいました。もちろん、全員が使えると特別枠ではなくなりますので仕方のないことではありますが・・・。

運営側としても、苦慮した判断だと思いますが難しいところですね。

マイネオのプレミアムコースまとめ

マイネオに乗り換えた方で、昼の通信速度低下に不満を感じている方は多少なりともおられると思います。

プレミアムコースは、その不満を解消することができる嬉しいサービスですが、メリットとデメリットを理解したうえで加入することが重要です。

おすすめポイントとしては、

  • 通常とは別の専用帯域が使用できる。
  • アクセスが集中する時間帯でも快適に通信できる。

気をつけておきたいポイントは、

  1. 加入条件はデータ容量6GB以上。
  2. 募集があった時にのみ申し込みが可能。
  3. 抽選に当選しないと加入できない。
  4. 通常の料金に追加して800円が必要。

格安SIM最大のメリットである料金の安さが高くなるというデメリットがありますので、慎重に検討する必要がありそうですね。

個人的には通常の速度で一切不満はありません。ですので、プレミアムコースまでは必要なしという評価になるのですが、若干料金が高くなっても「常に安定した速度にこだわりたい」という方にはおすすめです。

抽選に当選しなければいけないという壁はありますが、検討されてみてはいかがでしょうか。

なお、マイネオについてはこちらの記事(mineo(マイネオ)の通信速度は?良い点・悪い点を評価してみた)で詳しくまとめていますので参考にどうぞ。

-mineo(マイネオ)

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.