シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

mineo(マイネオ)

マイネオのAプランはiPhoneでテザリングできない?理由と対処法まとめ

更新日:

スマホでテザリング

格安SIMで評判の高いmineo(マイネオ)ですが、乗り換えによるデメリットとしてあげられるのがauプラン(Aプラン)ではiPhoneを使ってのテザリングができないということ。

テザリングなんて使ったこともないし、これからも使わないという方には問題ないですが、テザリングをよく活用される方で今からマイネオのauプランにしたいけど・・・。と考えられている場合や、既にマイネオで契約していてテザリングできないのを知らなかったという方には大きな問題ですよね。

ちなみに、auのサブブランドであるUQモバイルでは一部テザリングできないiPhone端末(iPhone 7以降に発売された端末)がありますが、それ以前の機種についてはテザリング可能となっています。

最近では、UQモバイルができるのになぜ他の格安SIM会社ができないのか。という不満の声を受けて、総務省が動き出しているというニュース報道もされていますがまだ改善されていないのが現状です。

そこで今回は、テザリングできない理由と対処法について書きたいと思います。

なんで?auプランがiPhoneでテザリングできない理由

そもそも、ドコモ回線を利用するドコモプランではまったく同じiPhoneでテザリングできるのに、「au回線を利用するauプランではなぜできないのか」ですが、私は単に技術的な問題であると認識をしていました。

しかし、実際には技術的な問題ではなく通信網を各MVNO会社へ提供する「au側の設定」によるものというのが正しいようです。

具体的には、auではテザリングの利用可否をauが管理するサーバーで行っていて、MVNO会社からはこのサーバーへのアクセス権がないためにテザリングを可能にする手段がないということになります。

一方、サブブランドのUQモバイルではauのサーバーを経由しなくても、テザリング可否判断ができる独自の設定があるため他の格安SIM会社と違いテザリングができるみたいです。

au回線を利用した格安SIMがドコモと比べて極端に少ないのは、このような格差があるからということかも知れませんね・・・。

テザリングができないことへの対処法

現状では、auが対応を変えない限りテザリングができるようになることはありません。

しかし、テザリングが必須という方もおられると思いますので代替案を考えてみました。いくつか方法はありますが、ご自身のテザリング使用状況によって使い分けをして頂けたらと思います。

【対処法1】思い切ってドコモプランに切り替える

住んでいる場所が、ドコモの通信可能エリアということであればドコモプランを選択するのもひとつの手です。

auよりドコモの電波がものすごく弱いエリアに住んでいるという方には向いていませんが、今現在持っているiPhoneでプランを変更するだけですので負担は少ないのではないかと思います。

ただし、何点か注意点がありますので以下を確認ください。

AプランからDプラン変更時の注意点

  1. 手持ちのiPhoneがauブランド端末であればSIMロック解除が必要。
  2. 2015年5月以降に発売された端末でないとロック解除はできない。(iPhone 6s以降)
  3. 購入日から101日目以降でないとロック解除できない。
  4. 解約後は本人申込でしかロック解除できない。(中古スマホは不可)
  5. au契約解約後101日目以降はロック解除できない。

以前は、auでは契約していた本人でなくてもロック解除を受けつけてましたし、解約後何日以内しかできないという縛りもなかったのですが、平成29年12月1日から厳しくなりました。(涙)

乗り換え前にSIMロック解除済であれば問題ありませんが、解除をしていなければタイミングが限られてきますね。

▽SIMロック解除については下記記事に詳しく説明してますので、参考にしてください。

関連auからの乗り換えSTEP2-SIMロック解除をしよう

【対処法2】手持ちのAndroid端末でテザリング用の契約をする

こちらは使っていないAndroid端末を持っていればという限定の話しになるのですが、マイネオのデータ通信専用であるシングルタイプは特に格安となっており、一番安いプランでは700円です。

テザリングの使用状況によりますが、例えばAndroidでシングルタイプの3GBを契約して、iPhoneでディアルタイプの最低料金である500MBを契約しても合計で2,210円。

料金プラン(Aプラン)

さらに複数回線割引で1回線当たり-50円引きとなるので2,110円となります。この料金なら意外とありじゃないですか。

もちろんAndroid端末でディアルタイプを契約して、Androidだけで使うというのもOKですがせっかく購入したiPhoneを無駄にしたくないという場合は、ぜひこの方法を活用してくださいね。

注意点としては、ほとんどのAndroid端末はテザリング対応していますが、一部テザリング未対応機種もあります。マイネオのサイトにて必ず確認ください。

公式サイトauプラン(Aプラン)動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)

【対処法3】マイネオのモバイルルーターを使用する

モバイルルーターってなに?という方もおられると思いますが、簡単に説明すると「スマホやパソコン等Wi-Fi接続ができる端末を外出先でもインターネット接続できる通信機器」になります。Wi-Fiルーターと呼んだりもしますね。

実際の使用イメージとしては、モバイルルーターを携帯し各キャリアの電波をモバイルルーターで受信してWi-Fiでスマホやパソコンに電波を飛ばす感じですね。

仕組みとしては後述するWiMAXと同じになりますが、モバイルルーターはauやドコモのLTE回線を使用するので、速度としてはWiMAXより劣ります。その分料金が安いのがモバイルルーターのメリットです。

マイネオではモバイルルーターが2種類販売されていて、安いタイプの端末代は月々400円の24回払いで購入できるのでとってもお得!

モバイルルーター

これをデータ通信専用のシングルタイプ契約と組み合わせることで、外出先でテザリングと同じように使用することができます。

ちなみに、このモバイルルーターのサイズはクレジットカードサイズで非常にコンパクト設計です。しかも小さいのに連続使用12時間が可能なバッテリーを搭載しているので電池の持ちも抜群なんです。

先ほど説明したAndroid端末との2台持ちに比べて、端末代がある分ちょっと高めにはなりますが、マイネオの料金自体が安いので検討の価値はあるかと思います。

【対処法4】自宅に固定回線の契約があるならWiMAXに乗り換えもあり

WiMAX

モバイルルーターは基本的に大手キャリアの通信網を利用してるので、通信速度についても同じ速度となりますが、WiMAXは超高速・大容量のデータ通信が可能なため、動画視聴もネットもガンガン利用するという方におすすめ!

もちろんその分料金も高くなりますが、今現在フレッツ光等の固定回線があればWiMAXに乗り換えるのもひとつの方法です。

固定回線であればプロバイダ料も含めて平均して5,000円程度の月額料金となりますが、Broad WiMAXというプロバイダのWiMAXは、段階的に上がる料金体制ではあるものの最大でも4,011円なのでコスト面において替えるメリットは十分あります。

しかも、外出先でもスマホのデータ通信量の消費を気にせずにネットを楽しめるのが嬉しいところですね♪

通信の安定性という面では固定回線には劣りますが、どこでも使えるというメリットが大きいので、スマホの残容量をいつも気にしながら使っているという方は検討してもよいのではないでしょうか。

▽WiMAXについては下記記事にてもっと詳しく書いています。

テザリングできない理由と対処法のまとめ

今回はマイネオAプランのテザリングについてまとめてみました。

iPhoneでテザリングができないことを早くauに改善してほしいとこですが、とりあえずは今回説明した対処法のいづれかで対策を立ててみてください。

今回のポイントとしては以下の4点

  1. auプランではなくドコモプランを選択
  2. Androidを持っていればテザリング用として契約する
  3. モバイルルーターでWi-Fi環境を作る
  4. WiMAXを別に契約する

個人的にはSIMロック解除さえできれば、ドコモプランにするのが一番現実的ではないかと思います。

あとはご自身に合った使い方を検討してみてくださいね。

-mineo(マイネオ)

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.