シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

mineo(マイネオ) おすすめSIM

mineo(マイネオ)の通信速度は?良い点・悪い点を評価してみた

更新日:

mineo

格安SIM会社の中ではmineo(マイネオ)も有名ですよね。知名度としては格安SIM会社の中でもBEST3に入るのではないでしょうか。

最近メキメキと頭角を現してきているmineoですが、ここまで有名になるにはちゃんとした理由があります。

もちろんTVCMに力を入れているのも有名になったひとつの要因だとは思いますが、私自身も実際にmineoを使っており、数え切れないほどのメリットとユーザー目線でのサービスがマイネオの特徴だと感じています。若干の悪い点もありますが・・・。

今回は、デメリットである悪い点もしっかりと伝えたうえで、mineo(マイネオ)の評価をしていきたいと思います。

できるだけ簡単にまとめたいと思いますが、伝えたいことが山ほどありますので若干長めになるかもです・・・。

この記事の金額はすべて税抜表示です。

mineo(マイネオ)ってなに?どんな会社が運営しているの

mineoは株式会社ケイ・オプティコムがサービスを行っている格安SIMです。

関西の企業ですので企業名を聞いても関西の方以外はいまいちピンとこないと思いますが、ケイ・オプティコムは関西電力の子会社で関西電力グループになります。

それぞれの地域に各電力会社系の通信事業者がありますので、それの関西電力バージョンということですね。

ちなみに私が住んでいる九州には九州電力のグループ会社であるQTnetが電力系通信事業者としてあります。

mineoは各電力系通信会社が提供するサービスとしてはちょっと特別な存在ですね。

なぜかというと通常「電力会社自体」が地域に密着しているので、子会社が運営するサービスも地域密着型であり、その地域以外では存在が知られることは少ないと思うのですが、mineoに関しては数ある格安SIM会社の中で全国的に知名度があるからです。

経営戦略の違いかも知れませんが、それだけではここまで有名にはならないと思いますので、mineoのサービスが良いということの裏付けではないでしょうか。

mineo(マイネオ)の料金は安い?高い?

格安SIM会社を選ぶ際に重要なのが、「料金の安さ」ですよね。実際に大手キャリアや他の格安SIM会社と比べてどうなのかが気になるところ・・・。

ここからは、mineoの料金プランや月額料金について説明していきたいと思います。

mineo(マイネオ)の月額料金ドコモプラン(Dプラン)

mineoはドコモ回線を使用するドコモプランと、au回線を使用するauプランの2パターンから選択することができます。

その中でも、データ通信だけが可能な「シングルタイプ」とデータ通信+音声通話ができる「デュアルプラン」の2種類から選ぶことが可能です。

格安SIM会社の中では割とシンプルな料金設定ですので分かりですね。

下記は、ドコモ回線を選んだ場合のドコモプラン(Dプラン)の料金設定になります。

音声通話の有・無しと、ご自身が毎月どのくらいの通信量なのかに照らし合わせてみてください。

mineoドコモプラン料金

データ容量が500MB~30GBまで7段階で選ぶことができるのが嬉しいところです。

ちなみに、動画視聴やネットで調べものをよくする私のデータ容量目安としては6GB程度ですので、音声通話付を選んでも月額2,280円で利用することができます。

音声無料通話分は料金の中に入っていませんが、電話もよく利用するという方は国内通話5分かけ放題のサービス850円/月を利用しても3,130円で使えるので、大手キャリアと比べたら3,000円~5,000円程度安くすることが可能です。

平成29年10月1日からは料金据置きで、10分かけ放題になりました!

mineo(マイネオ)の月額料金auプラン(Aプラン)

au回線を使用するauプランですが、こちらも基本的にドコモプランと同じ選択肢が可能です。

下記が料金設定になるのですが、違う点としては若干ドコモプランより月額料金が安いこと。

なぜ安いのかは分かりませんが、ドコモプランに比べauプランの方が通信速度が遅いという話も聞きませんので、au回線を希望される方にとってはメリットですね。

mineo(マイネオ)auプラン料金

auプランで6GBを選択した場合は、音声通話付で月額2,190円。10分かけ放題をオプションでつけても3,040円です。

月単位でのドコモプランとの料金差は微々たるものですが、年間では1,000円程度変わってきますので、特にこだわりがない方はau回線が賢い選択かもです・・・。

テザリングをされる方は、auプランはiPhone不可等制限がありますので公式サイトにて確認ください。

使えるスマホ端末はどれ?SIMロック解除は必要?

mineoの場合、ドコモプランとauプランがあるので大手キャリアからの乗り換えを検討しやすいと思いますが、実際に今使っている端末が使用できるのかは結構大きな問題ですよね。

公式サイトには以下の記載がされています。

  • ドコモプランであればau・ソフトバンクで購入した端末は原則使用できません。
  • auプランであればドコモ・ソフトバンクで購入した端末は原則使用できません。

引用:mineo

ん?ドコモから乗り換えるときはauプランには出来ないの?反対にauからの乗り換えはドコモプランへは不可なの?じゃあ、ソフトバンクからはどうしたらいいの?とすごく不安になりますが、本当に使うことができないか等について説明していきたいと思います。

mineo(マイネオ)auプランの動作確認済端末

今までお使いのiPhoneが、auで購入した端末であれば以下の機種が使用可です。

iPhoneシリーズ

  1. iPhone 5C
  2. iPhone 5S
  3. iPhone SE
  4. iPhone 6
  5. iPhone 6S
  6. iPhone 6S Plus
  7. iPhone 7
  8. iPhone 7 Plus
  9. iPhone 8
  10. iPhone 8 Plus
  11. iPhone X

上記の機種については、しっかりと動作確認ができていますので安心して乗り換えを行うことができます。

最新機種のiPhone 8とiPhone Xも動作確認がとれているのはありがたいですね。

注意点としては、au VoLTE対応SIMを選ぶ際に端末のSIMロック解除が必要なこと。

SIMロック解除はご自身で行う必要があり、auの店舗で手続きをお願いすると手数料として3,000円かかりますが、「My au」から自分で行うと手数料も取られずに解除をすることが可能です。

SIMフリー端末を新たに購入した際も、使用できるのは上記で紹介をした端末と同機種になります。

次に気になるドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneの端末ですが、動作確認ができていないのが「iPhone 5cと5s」そして「iPhone 6/8/8Plus/X」になります。

ただし、基本的にはSIMロック解除ができればどの機種においても使用することは可能!

動作確認が取れてない以上あくまでも自己責任になりますが、ソフトバンク購入端末もあきらめる必要はありません。

ドコモ購入端末については「ドコモプラン」がありますので、今使っている端末を今後も使いたいということであれば、ドコモプランを選択するのが無難かと思います・・・。

mineo(マイネオ)ドコモプランの動作確認済端末

ドコモプランで使えるiPhoneシリーズを記載しようと思ったのですが、auプランの逆で考えて頂けたらと思います。

ドコモで購入したiPhoneであれば、動作確認済端末はauプランで説明したauで購入した端末と同機種。au/ソフトバンクで購入した端末であれば動作確認ができていないのが「iPhone 5c/5s/6/8/8Plus」です。

ただ一点違うのは、ドコモ購入端末はすべてにおいてSIMロック解除が必要ないということ。反対にau・ソフトバンク購入端末をドコモプランで使用する場合は、すべてロック解除が必要となります。

Android端末については「ドコモプラン」、「auプラン」共に数多くの使用可能な機種がありますので、ここでは紹介しきれませんが必ず公式サイトにてご確認くださいね。

いかがでしたでしょうか。最初に説明した「原則使用できません」の理由はなぜなのか分かりませんが、動作確認済端末があるということで一安心された方も多いと思います。

今現在の使用状況によって、回線を変えた方が電波の入りがいいなぁと考えていた方にっとっては選択肢が広がるのが嬉しいですね。

mineo(マイネオ)のメリットはなに?他の格安SIM会社より優れている点を解説

料金が安いことはもちろんのことですが、mineoには他の会社より優れている沢山のメリットがあります。

充実したサービス内容や、私たち利用者目線でのサービス向上を常に考えてくれている会社だと感じています。

ここでは、数あるmineoのサービスの中でも私がとくに良いと思ったサービスとメリットについて解説していきます。

mineoがここまで有名になった理由が分かると思いますよ。

mineo(マイネオ)の月額料金はずっと変わらない

マイネオは2年目以降も料金が安い

他社の格安SIMでは、1年目の料金を安くして2年目からは料金が高くなる設定をしている場合があります。

料金説明の中でしっかりと記載していますし、ちゃんとその点を理解したうえで契約をする分にはいいのですが、意外と記載している箇所が小さかったり見つけにくい場所だったりで、知らずに契約して2年目に料金が上がってビックリという方も少なからずいるのではないでしょうか・・・。

mineoの場合は記載している料金がずーっと変わりません。毎月の家計管理もやりやすいですね。

キャンペーンの中で、1年間割引等をしている場合がありますが、記載している料金設定からの値引きであって2年目から料金が上がるというわけではありません。

みんなのデータが分け合えるフリータンクがメチャクチャ便利

フリータンク

契約をするときに、ご自身の使用状況でデータ容量を決めると思いますが、今月はちょっと外出先で使い過ぎたからデータ容量が足りないということもありますよね。

反対にあまり使わなくてメッチャ残ったということも・・・。

そのような場合に便利なのが、mineoユーザー同士でパケット(データ容量)を共有できる「フリータンク」機能。なんと、月最大1GBを貰うことができるんです!

その月々で、ちょっと足りない時にフリータンクから引き出しができるので「かゆいところに手が届く」ありがたいサービスですね。

ただし、あくまでも「ユーザー同士の助け合いの場」ですので、反対に余った容量は、助け合いの気持ちでフリータンクに入れていきましょう!

パケットシェアが家族だけでなく友達でもできる

パケットシェア

余ったデータ容量を翌日に繰り越せて、その繰り越し分を家族でシェアできるサービスは格安SIM会社でも結構多いのですが、mineo(マイネオ)の場合、家族だけでなく友達でも分け合えることができます。

方法としては2通りあって、10MBをギフトとして誰にでもプレゼントできる「パケットギフト」と、家族に限らず「登録した最大5回線」内であれば繰り越し分を好きなように分け合える「パケットシェア」があります。

登録する回線は、住所が同じでないといけないという縛りもないので、大学生であれば友達同士でシェアするということも可能です。

このサービスもmineoでは当初家族限定で行っていましたが、途中で良い方向へと改善されたんですよね。

このような利用者のためを思ったサービス改善をしてくれるのもmineoのとっても素晴らしいところです。

コミュニティサイトのマイネ王で疑問点が解決できる

マイネ王

他社から乗り換えを行ったり、初めての格安SIMにチャレンジをするのって結構不安だったり分からない点があったりで大変ですよね。

それが人生で初めてスマホを持つという方なら尚更だと思います。

mineoにはそんな疑問点を解決できる「マイネ王」というコミュニティサイトがあり、ユーザー同士で問題を解決できるんです。これ利用してみると本当に便利なんですよ。

実際に経験をしたことがある先輩ユーザーの方が、いろんなアドバイスをしてくれるので分からないことがあっという間に解決します。

ここで説明するよりも、利用してみるのが一番かと思います。mineoで契約する前でも、過去の質問の検索はできますのでどんなやり取りをしてどのような解決策がでているかを確認してみてくださいね。

au回線でもドコモ回線でも選べる

マルチキャリア

料金プランのところでも説明をしていますが、mineo(マイネオ)はau回線とドコモ回線どちらでも選択できるマルチキャリアです。

そもそもau回線が使用できる格安SIM会社自体が少ないのですが、mineoはどちらでも選べるマルチキャリア方式でサービスを開始した国内初の格安SIM会社になります。

正直このメリットは大きいですよね。今ではau・ドコモ共に人口カバー率99%とほぼ100%に近いくらいのエリア提供を行っていますが、やっぱり住んでいる場所によっては「auが入りにくい」、「ドコモが入りにくい」ということがあります。

2つの選択肢があるのは、格安SIM会社を選ぶ際の大きなメリットです!

人気のmineo(マイネオ)にもデメリットはあるの?

ここまでmineoのメリットについて主に説明をしてきましたが、人気のmineoでも他社と比べて悪い点があります。

ここから先はデメリットについて少し話しをしていきたいと思います。

実際に契約をする前に、デメリットについても理解しておきましょう!

auプラン(Aプラン)ではテザリングができない

auプランを選びたいという方が一番気をつけなければいけないのが、iPhoneではauで購入した端末であろうとSIMフリー端末であろうと現在のところ「テザリング」ができません。

この理由についてはよく分かりませんが、iPhoneでmineoのauプラン(Aプラン)を選択した場合はテザリング不可ということだけは覚えておいてください。

今までテザリングなんか使ったことないよという方にとっては、大した問題とならないですが、テザリング機能をフルに活用してた方はauプランではなくドコモプランをおすすめします。

困る方もいらっしゃると思うので、これはできるだけ早く改善してほしいですね。

昼の時間帯の通信速度が極端に落ちる

格安SIM会社の宿命なのかも知れませんが、mineoについても昼の通信が混雑する時間帯においてはメッチャ遅くなります。まあ、それでも混雑時間帯以外は安定した速度を出してくれますし、お昼の時間でも格安SIM会社の中では速い方ではあるのですが・・・。

昼時間に動画視聴も重めのサイト訪問もするという方にとってはちょっと辛いかもです。

そのような方には昼も大手キャリアと遜色ない速度を誇るUQモバイルがおすすめとなります。

mineo(マイネオ)まとめ

mineoは他にない優れたサービスが多いので、やっぱりちょっと説明が長くなりましたね。

今回紹介したmineoのメリットをまとめるとこんな感じ・・・。

  • 月額料金が安くて2年後とかに変わることがない。
  • データ容量を使い過ぎて困ったときも最大1GBもらえる。
  • 余ったデータ容量を友達ともシェアできる。
  • au回線もドコモ回線も選択できるマルチキャリア

このような方におすすめします♪

  1. 学生さんで友達とデータ容量を分け合いたい方
  2. 月によって使うパケットの変動が多めの方
  3. 現在ドコモ契約中でau回線に切り替えたい方
  4. 現在au契約中でドコモ回線に切り替えたい方
  5. 割安な料金でできるだけ通信速度の安定性を求める方

格安SIMの中で、提供するサービスに定評のあるmineo(マイネオ)。

すごくおすすめできる会社ですので、ぜひ検討してみてください!

-mineo(マイネオ), おすすめSIM

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.