シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

mineo(マイネオ)

10分かけ放題のmineoでんわとLaLa Callで通話料金をもっとお得に!

更新日:

mineoでんわ

格安SIMってちょっと電話料金が高くなるイメージがありませんか?

例えばauであれば、契約内容によって若干の違いはあるものの家族間通話が無料だったり、au同士の通話が1時~21時まで無料だったりで上手く活用すれば通話料はとっても安くで済みます。

なので格安SIMの基本料金が安くても、通話料金が高くなるだろうからと乗り換えをためらっている方もおられるのではないでしょうか。

しかし、マイネオにはかけ放題のオプションや専用のアプリを使って通話料金が安くできるサービスが充実してますので、そのような悩みは無用です!

今回は、マイネオの通話料金が安くなる仕組みについて書いてみます。マイネオを検討する際の参考にしてください。

この記事の金額はすべて税抜表示です。

マイネオの通話方法と料金について

マイネオの通話方法には、大きく分けて3つの選択肢があり、ご自身の電話使用状況によって、柔軟に対応できるのが良いところ。

それぞれの通話方法で通話料金も変わってきますので、順番に説明をしていきましょう!

ディアルプラン通話料金

電話をする女性

マイネオにはデータ通信のみが可能なシングルプランと音声通話が可能なディアルプランがあります。

基本的にはスマホで電話をする人が多いと思いますので、ディアルプランを選択する形になりますが、無料通話分がないため話しをすればするほど通話料金がかかってくるのが特徴です。

具体的な金額としては、国内通話30秒につき20円の料金がかかることに…。

金額だけを聞くとすごく高い気がしますが、実は大手キャリアの無料通話以外の料金と変わらないんですよね。

通話品質についても、選択した回線(au/ドコモ)を使用することになりますので、ほぼ大手キャリア並みになりますが、通話頻度の多い方はかなりの使用料になる可能性があります。

例:5分間の電話を月に10回かけた場合、2,000円の通話料

ほとんど電話はかけないよという方以外はちょっと実用的ではないですね。

mineoでんわ10分かけ放題サービス

10分かけ放題

先ほどのディアルプランのオプションになるのですが、10分以内なら何度でもかけ放題となるオプションプランもあります。

mineoでんわというアプリを使用しての通話となるのですが、長電話はしないけど電話をする回数は多いという方におすすめ。

オプション料金は、月額850円!

加入するメリットは電話をする頻度で変わってきますが、毎日1回、10分間の電話を30日間すると12,000円もの金額がかかるところを850円だけで済ませることができるので、メリットは非常に大きいのではないでしょうか。

mineoでんわ

10分かけ放題のオプションに入らなくてもmineoでんわ(10円/30秒)を使用することは可能。電話回数が少ない方はこちらの方がお得かもです。

通話品質に関してもアプリ通話でよくあるIP電話ではなく、プレフィックス方式で中継設備を経由することにはなりますが、基本的には電話回線のため音質の劣化が少ないのもメリットです。

▽マイネオの通話品質については、下の記事で詳しく説明していますので参考にどうぞ。

ちなみに、このmineoでんわアプリは事前に設定した通話時間がくるとバイブレーションやサウンドで通知をしてくれるので、うっかり10分を超えてしまったということも防いでくれます。このような細かい機能はすごくありがたいですね。

また、会社の取引先など相手によっては10分以内で通話を終わらすことができない状況もあるかと思いますが、そのような場合でも通常の半額(10円/30秒)の料金となりますので、普通に通話するよりかなりお得になってます。

NTT固定電話には電話番号が表示されない等のデメリットもありますので注意事項は十分にご確認ください。

mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~

mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

通話定額サービス

通話定額サービス

こちらは、アプリではなく通常の電話回線を使用した通話で、月に最大30分もしくは60分間の国内通話が定額となるサービスです。

電話の頻度は少ないけど、たまに長電話をするという人におすすめとマイネオでは紹介されていますが、個人的にはあまりメリットがないような気が…。

理由としては月額料金にあります。

30分定額:月額840円

60分定額:月額1,680円

これってmineoでんわのかけ放題オプションをつけていない場合よりも高くなるんですよね・・・。

mineoでんわだと10円/30秒なので30分電話して600円、60分電話しても1,200円になります。

まあ、メリットがあるとすればauやドコモと同じ電話回線を使うので通話品質が良いということですが、mineoでんわについても特段通話品質が悪いという評判は聞かないので、私はmineoでんわをおすすめします。

LaLa Call(ララコール)を使ってもっとお得に!

ララコール

LaLa Callは、データ通信を利用して通話をするIP電話になります。

通話品質は、通信状況に左右されるため通常の電話回線より劣りますが、なんと言っても料金が安いのが特徴

具体的には以下のメリットがあります。

  1. LaLa Call間の通話は無料
  2. 携帯電話への通話は、8円/30秒
  3. 固定電話への通話は驚きの8円/3分
  4. マイネオならパケット通信料も無料

月額使用料100円が必要となりますが、100円分の無料通話が付いてきますので実質月額使用料なしで使うことができます。

反対にデメリットとしては、以下の点があげられます。

  • 電話番号が050から始まる通知となる
  • NTT固定電話には非通知で表示される
  • 通信が混雑するときは品質が安定しない

知らない番号からの電話であったり、非通知だと相手が電話に出ない可能性がありますので、LaLa Callだけに頼るのは厳しいですが、前述したmineoでんわと使い分けることで有効に活用できると思います!

LaLa Call~050通話アプリ

LaLa Call~050通話アプリ
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

mineoでんわ・LaLa Callまとめ

今回はマイネオの電話についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

高いと思われていた格安SIMの通話料金が、使い方次第でかなりお得に使えることが分かったのではないかと思います。

大切な電話で、通話品質にこだわりたい時にはmineoでんわで、とにかく安くで固定電話にかけたい場合はLaLa Call(ララコール)でというように使いわけをするのがベストです!

格安SIMでも高品質な通話や通話料金を抑えたい方は、是非マイネオを検討してみてください。

なお、マイネオのメリットについてもっと知りたいという方は、こちらの記事(mineo(マイネオ)の通信速度は?良い点・悪い点を評価してみた)で詳しくまとめていますので参考にどうぞ。

-mineo(マイネオ)

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.