シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

UQモバイル おすすめSIM

UQモバイルの通信速度は遅い?気になる評判と口コミを徹底解説!

更新日:

UQモバイル

auのサブブランドである「UQモバイル 」は、数え切れないほど存在する格安SIMの中でもユーザーからの評価が非常に高い優秀な会社です。

しかし、格安SIMの特徴である料金面だけに限って言えば特別安いわけではありません。

では、なぜこんなにも評価が高いのかということになるのですが、ここにUQモバイルの人気の秘密が隠されています。

今回は、今から格安SIMに乗り換えたいけどUQモバイルって実際どうなの?と思われている方向けに、サービス面や通信速度のメリット、そして料金面やここはイマイチというデメリットまで含めて解説していきます!

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

UQモバイルって何?どんな会社が運営してるの?

KDDIグループ

UQモバイルは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMで、最近テレビCMにも力を入れてますので、名前くらいは知っているという方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、UQコミュニケーションズ株式会社はKDDIグループですので、私たち利用者の立場からすれば安心して利用する事ができるしっかりとした会社という認識でよいかと思います。

使用している回線についても、auのLTE回線になりますので接続可能エリアもほぼauと同じエリアとなります。

今現在、au携帯を利用している方は乗り換えを行っても、違和感なく使うことができるということですね。

UQモバイルの料金は安いの?

格安SIMに乗り換える際に一番気になるのは、何と言っても毎月の使用料!

はっきり言って、料金が大手キャリアと同じであれば乗り換えるメリットはほぼ無いです。

それぞれの格安SIM会社で色々なサービスを提供していますが、auやドコモ・ソフトバンクの方が内容的に充実していますし、通信速度についても安定性や速度の違いが各会社でありますが、やはり大手キャリアにはかないません・・・。

そこで、気になるUQモバイルの料金はどうなのかについて説明をしていきましょう!

UQモバイルの月額料金プラン

UQモバイルの料金プランは大きく分けて、「高速データ通信と国内音声通話」がセットになったプランと、国内音声無料通話分がないけど「利用スタイルに合わせて選ぶことができる」プランの2つがあります。

下記は国内音声通話がセットになったプランで、高速データ通信と5分以内の国内通話かけ放題の「おしゃべりプラン」、高速データ通信と月内の無料通話時間が設定された「ぴったりプラン」があります。

ご自身の1カ月での電話の頻度やネット・動画等でどのくらいのデータ通信を行うかで「S・M・L」の3つの選択肢から選ぶことが可能です。

UQモバイル料金プラン変更後

※1 14ヶ月目以降は、どのプランにおいても1,000円upとなります。

※2 UQ家族割を適用時は500円割引きとなります。

※3 5分超過分については、別途30秒につき20円の通話料が発生します。

※4 増量オプション500円/月(新規契約・機種変更で最大2年間無料)適用時のデータ容量。3年目以降オプション未加入時はプランSが2GB、プランMが6GB、プランLが14GBとなります。

「ネットも電話もそこそこするよ」という方は、2年目以降の増量オプション未加入時でもデータ容量が6GBあるプランMくらいになるかと思います。

ちなみにネットもアプリゲームもよくする私の通信データ使用状況が6GB程度...。プランMの場合、月々2,980円でスマホを持つことができるので、とってもお得ですよね。

ただし、注意すべきこととして以下の点があります。

注意点

  • 各プラン14ヶ月目以降は月額料金が1,000円高くなる。
  • 各プラン26ヶ月目以降はデータ容量が半分となる。
  • 無料音声通話分を超過した場合、20円/30秒の通話料がかかる。

細かい注意点についてはまだありますので、公式サイトにてご確認下さい。

料金が1,000円高くなるという点は、データ容量6GBのプランMでも高くなったあとが3,980円であり、他の格安SIM会社と比べても「音声通話込み」であることを考えると遜色ないレベル!

むしろ13ヶ月までは2,980円で使うことが出来ますのでお得感があります。

しかし、データ容量が半分になるのはちょっと気になりますね。

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」のサービスについては、2017年2月に開始されたばかりですので、26ヶ月目以降データ容量を増やすためのオプション料金設定等はされていませんが、今後の対応に注目したいと思います。

まぁ、そもそも2年で他の格安SIM会社や大手キャリアに乗り換えるつもりだという方はあまり関係がないですね...。

追記:ついにと言うかやっとと言うか平成30年2月20日に、3年目以降もデータ容量が減らない「増量オプション」がスタートしました。

増量オプションについては、こちらの記事(UQモバイル増量オプションまとめ!月額500円でずっとデータ容量2倍に)で解説していますので参考にどうぞ。

更に追記:以前はプランMの場合、6GBのデータ容量が26ヶ月目以降に3GBとなっていましたが、サービス内容変更によりずっと容量が変わらなくなりました。さらに増量オプションに加入すれば1.5倍の9GBに増やすことができます。

次に「利用スタイルに合わせて選ぶことができる」プランの説明ですが、月額料金設定は以下のとおりです。

ご自身のスタイルで選ぶことができるプラン

選べるプランの内容としては、

  1. データ容量3GBの高速データ通信で音声通話なしの「データ高速プラン」。
  2. 上記と同内容で電話ができる「データ高速プラン+音声通話プラン」。
  3. データ容量は無制限だけど低速通信で音声通話なしの「データ無制限プラン」。
  4. 上記と同内容で電話ができる「データ無制限+音声通話プラン」。

以上の4つから選べます。

特徴としては、電話ができるプランは無料通話分がなく20円/30秒の通話料がかかること。そして、データ無制限は送受信最大500kbpsの速度しか出ないことですね。

毎月のデータ通信量が3GB程度で、電話もあまりすることがない方は月額1,680円で使うことができる「データ高速プラン+音声通話プラン」がすごくおすすめです。

また、ネットをするけど調べものをする時の検索やサイト訪問をするくらいで、あまりYouTube等で動画を見ることがない方は、「データ無制限+音声通話プラン」でもよいかと思います。

低速通信といっても他社の低速通信サービスは平均200kbpsくらいなので、UQモバイルの500kbpsはとっても優秀です。他社と比べたら、動画もスムーズに視聴することができますよ。

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

どんな携帯端末が使えるの?SIMロック解除は必要?

今から新しいスマホを買おうと思っている方も、現在使っているスマホを利用して乗り換えたい方も実際にUQモバイルで使えるかどうかは必ず確認しとかないといけません。

契約した後に使えなかったとしたら悲しすぎですからね。

ここでは、どんなスマホが使えるのかとSIMロック解除が必要な端末について説明していきます。

UQモバイルで使える端末

UQモバイルで動作確認を行い、使えることが確認されているスマホはiphoneシリーズでは、以下のとおり

新機種追加に伴い加筆修正しました。

iPhoneシリーズ

  1. iPhone 5s
  2. iPhone SE
  3. iPhone 6
  4. iPhone 6 Plus
  5. iPhone 6s
  6. iPhone 6s Plus
  7. iPhone 7
  8. iPhone 7 Plus
  9. iPhone 8
  10. iPhone 8 Plus
  11. iPhone X
  12. iPhone XS
  13. iPhone XS Max
  14. iPhone XR

5s/6についてはau版とSIMフリー版のみ動作確認済。それ以外はSIMフリー版、au/ドコモ/ソフトバンク版で確認済

UQモバイルが販売しているのはiPhone SEと6sで、もちろんですが動作確認済です。

こちらで記載しているものについては、UQモバイルが調査を行い確実に動作することが確認できたものになります。

ですので大手キャリアから乗り換える際も、安心して手持ちのiPhoneを使用することができますね♪

以前はiPhone 7が発売された後も、しばらくは動作確認端末一覧に記載がなかったので「ん?UQモバイルでiPhone 7は使えないの?」と不安になりましたが、最近の新機種動作確認はとても早くなりましたね。

このような良い改善は利用者としてはとても嬉しいところです。

Android端末については対応可能機種が沢山ありすぎて、ここに記載することはできませんが、大手キャリアで使用することができるSIMロック解除が可能な端末の大部分が使えると思っていいかと思います。

詳細は下記動作確認端末一覧で確認ください。

参考UQモバイル動作確認端末一覧

SIMロック解除が必要な端末

これからUQモバイルで端末セットとして契約をする方や、動作対応機種であることを確認してSIMフリースマホを購入する方は問題ありませんが、お手持ちのスマホで乗り換える際には、ドコモやソフトバンクそしてauのVoLTE端末はSIMロック解除が必須となります。

注意点としては、ロック解除の条件があり、SIMロックができない端末があることです。SIMロック解除可否については、必ず購入したキャリアで確認を行ってくださいね。

UQモバイルのメリット!どんな点がお得なの?

それぞれの格安SIM会社によって、サポート内容は様々ですが、ここではUQモバイルの他と比べておすすめできるメリット便利なサービスについて説明したいと思います。

月額料金だけでなく、サポート内容をしっかりと理解し活用することで便利度も一気にUPしますよ。

通信速度がとっても速い!格安SIMの中で最高レベル

UQモバイルは通信速度も速い

大手キャリアと比較をするときに一番気になるのは料金だと思いますが、いくら料金が安くなっても実際に使用してみてイライラするくらい通信速度が遅ければ話になりません。

現在では非常にたくさんのSIM会社がありますが、運営する通信会社によって速度にかなりの差があるのが現状です。

で、UQモバイルはどうかと言うと、調査会社による調査結果でも口コミでも通信速度は最高レベルの評価で、実際に私が使ってみた感触としても「もしかしたら大手より速度出てるんじゃないの??」と感じています。

ちなみにTwitterでのみなさんの意見はこのような感じ。

やはり、通信速度については総じて評価が高いですね。今回色んな意見を参考にしようとかなり調べましたが、不満な声を探すのが難しいくらいでした。

これは特定の場所だけが速いわけではなく、さまざまな地域で安定した速度だといえるのではないでしょうか。

月額料金が安くて、au回線で通信速度がとにかく速い会社を選びたいというあなたには間違いなくUQモバイルがおすすめです!

高速データ通信が必要ないときは、節約モードでデータ消費がゼロになる

節約モード

国内音声無料通話分がセットになった「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」では、UQモバイル専用アプリをダウンロードすることによって、高速モードと節約モードを簡単に切り替えできるようになり、節約モードではデータ容量の消費をゼロに抑えることができます。

節約モードといっても送受信最大300kbpsで、これは他の格安SIM会社がデータ容量無制限プランで設定している平均200kbpsを超えていますので、使いようによってはかなりのデータ容量節約になります。

ちなみに、節約モードでできることの目安としては「LINE・Twitter・Facebook」等のSNSやネット検索、そしてMP3ビットレート128kbps程度の音楽ストリーミングが使用することが可能です。

アプリが無料でダウンロードできる

対応OSはAndroid4.0以上のみになるのですが、Android端末を使用するうえで不安なセキュリティー対策として使用できる「スマートフォンセキュリティー」やスマホの動作環境を簡単にリフレッシュしてくれる「驚速メモリ」、5,000冊以上の雑誌を読むことができる「FujisanReader」等の便利なアプリが無料でダウンロードできます。

現在は、11個のアプリとなっていますが今後も増えていくのではないかと思います。

家族割で2回線目以降が毎月500円安くなる

UQモバイル家族割

UQ家族割に申込むと毎月ずっと2回線目以降が安くなります

他の格安SIM会社でも家族割を適用しているところは結構ありますが、毎月500円割引きというのは、割引額として最大クラス!

対象は音声無料通話込みの「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」だけになるのですが、データ容量2年間最大2GBのプランSが月々1,480円、2年間最大6GBのプランMでも月々2,480円で使えます。

家族の人数が多ければ多いほど、メリットが大きくなりますので、家族全体での料金が高いからどうにかしたいと思われている方は、家族全員が乗り換えることで考えている以上の節約になりますよ。

UQモバイルのデメリット!不便な点はどんなところ?

UQモバイルを使うことによるデメリットはあまり多くはありません。

あえて言うなら以下の点だと思います。

独自メールが有料

これは考えようによってはメリットの方に入るかも知れませんが、UQモバイルでは〇〇〇@uqmobile.jpのメールアドレスが有料で使用することができます。

通常、大手キャリアから格安SIM会社へ乗り換えを行った際、キャリアメールが使えなくなるのでフリーメールアドレスを取得することになります。

しかし、中にはサイトの会員登録の際フリーメール不可の場合がありますので、そのような場合でもUQモバイルの独自メールを取得することで対処可能です。

多くのサイトに登録する方としては嬉しいサービスですが、大手キャリアで無料であるのに対し、UQモバイルでは月額200円が必要ということで敢えてデメリットの方に入れました。

データ通信エリアが4G(LTE)回線のみ

UQモバイルではauの4G回線をレンタルしています。今現在、3Gエリアよりも4Gエリアの方が広範囲となっていますので問題はないかと思いますが、中には3Gエリアだけでしか電波が入らないという箇所もあるのではないでしょうか・・・。

これは、今住んでいるところが3Gしか入らないという方にとっては深刻な問題です。

エリアとしては今後も増え続けていくと思いますが、乗り換え検討中であればauの4Gカバーエリアをしっかりと確認してください。

料金が格安ではあるけど最安ではない

格安SIM会社の中には本当にビックリするくらい低価格で料金を設定している会社があります。そのような会社と比べるとUQモバイルは若干料金が高めと感じるかも知れません。

これは、メリットであげた通信速度の速さに関係してくるのですが、UQモバイルはau回線をレンタルするのに割と高めの使用料を支払っているんです。戦略の違いであるので仕方のないことかも知れませんね。

個人的には若干料金高めでも、通信速度にイライラしたくないのでUQモバイルの料金設定には満足しています。

UQモバイルまとめ

ざっくりとUQモバイルの特徴と良い点・悪い点について説明をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

個人的に気に入っているところは以下の点

  • 通信速度が格安SIMの中ではとにかく最強
  • 家族割で2回線目以降が500円引き
  • 独自メールが有料だけど使える
  • スマホがすごく格安で購入できる

このような方におすすめします!

  1. 動画視聴やアプリゲームをよくするので、通信速度にはこだわりたい方

    格安SIM会社の弱点である昼時間(12:00~14:00)にも、安定した通信速度を出してくれます。

  2. スマホを初めて購入される方や乗り換えの際に、スマホの買い替えを検討中の方

    実質0円や月々100円程度の負担で購入できる機種が沢山あります。

  3. 家族が多い方で家族全体のスマホ料金を下げたい方

正直なところデメリットはほとんどないので、この機会にUQモバイルをぜひ検討されてみてください。

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

-UQモバイル, おすすめSIM

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.