シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

UQモバイル

UQモバイルの不満な点は?デメリットだけをまとめてみた

更新日:

UQモバイルのデメリットは?

通信速度が速い点だけが注目されがちなUQモバイル。みなさんも、UQモバイルは速度が速いということを一度は聞かれたことがあると思います。

ただし、優れてる点はそれだけではなく家族割の割引額がすごく大きかったり、オプションサービスが充実していたりと、他社格安SIMにはないメリットも沢山あります。

そこで、良いことばかりが紹介されてるUQモバイルだけど不満なところはないの?というひとつの疑問点。

今から格安SIMにしたいと考えられている方にとってはすごく気になるところですよね。

今回は、実際にUQモバイルを使用している私が感じた不満点やクチコミでの悪い評価をまとめてみました。

UQモバイルを検討されている方は、このようなデメリットも含めたところで検討してみるとよいかと思います。

この記事の金額はすべて税抜表示です。

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

UQモバイル5つのデメリット

料金が他の格安SIMと比べると高め

まずデメリットの一番にあげたいのが、月額料金がちょっと高いこと。

格安SIMの料金を比較していて、「ん?UQモバイルって高くない」と思われた方も多いのではないでしょうか。

もちろん、大手キャリアと比べたらすごく安くなるんですが、最安級のBIGLOBEモバイルやマイネオと比較すると、どうしても見劣りしてしまいます。

【参考:おすすめ格安SIMデータ容量6GBの月額料金】

 データ容量月額料金
UQモバイル6GB(※1)2,980円(13ヶ月目まで)
3,980円(14ヶ月目以降)
mineo6GB3,130円(ドコモプラン)
3,040円(auプラン)
BIGLOBE6GB2,800円
LINEモバイル6GB3,100円

※1 月額500円(新規契約・機種変更時は2年間無料)の増量オプション加入で9GBとなります。

1年目は2,980円/月ですごく安くていいんですが、2年目以降が3,980円/月になるんですよね。涙

同じような契約内容でマイネオだとauプランが3,040円/月、BIGLOBEモバイルだと2,800円/月の固定なので、2年目からは月に1,000円位の料金差が出てきます...。

UQモバイルの特徴として、何年間も通信速度がすごく速い状態を維持しているので、料金が高い理由は、速度を保つための設備面に投資をしているからだと思われます。

それを考えると、料金が高いのはUQモバイル最大のデメリットですが、最大のメリットである通信速度を維持するために仕方のないことかもしれませんね。

データ容量のプランが少ない

格安SIMで料金プランを選ぶ際は、まず自分の通信量に見合ったデータ容量を選ぶというのが基本になります。

容量が少なすぎると速度制限にかかりますし、反対に大きすぎると余計な基本料金を払わないといけなくなりますからね。

そこで問題となってくるのが、「自分に合ったデータ容量がプランとしてあるか」なんですが、UQモバイルに用意されてるデータ容量は音声無料通話込みだと3つのプランしかありません。

もちろん、需要の多いと思われる容量についてはありますが、誰でも最適なプランが選択できるという状況ではないです。

UQモバイルのデータ容量プラン

例えばマイネオであれば、最小容量は500MBから最大容量30GBまでの7つのプランがありますので、最適な容量も簡単に選ぶことができるのではないでしょうか。

いくら通信速度が速いといっても、見合った容量がない場合はUQモバイルを選択するのは厳しいかと思います。

キャリアメールが使えない

これは、格安SIM共通の問題なのですが大手キャリアから乗り換えをした段階で、キャリアメールは使えなくなります。

格安SIMのメール
格安SIMはキャリアメールが使えない!?問題を解決する3つの対処法

続きを見る

この問題の解決法としては、何パターンかあり、特にUQモバイルの場合には格安SIMとしては数少ない「キャリアメール扱い」のメールアドレスを持つことができます。

では、なぜデメリットとしてあげたかというとUQモバイルのメールは有料だから...。

オプションになっていて、料金は月額200円です!

ただし、どうしてもキャリアメール扱いのアドレスがほしいと思われている方には逆にメリットとなりますね。

それほど高いという料金設定でもないので、必要に応じてオプション加入してもよいかと思います。

3年目以降はデータ容量が半分になる

重要なお知らせ

サービス内容改定により、月額料金そのままで3年目以降もデータ容量が変わらなくなりました。

しかも通常月額500円の増量オプションが、新規契約や機種変更のタイミングで同時加入をすることで2年間無料。容量がさらに1.5倍となるというオマケ付き♪

これで、データ容量2倍キャンペーン終了後に容量がどうなるのかの不安がなくなりますね。

今回の改定内容については、下記の記事で詳しく書いていますので参考にどうぞ。

参考UQモバイルが更にお得に!料金そのままで基本データ容量2倍へ

これも大きな問題だと思います。

正確には容量が半分になるわけではなく、2年目までのデータ容量が2倍のキャンペーン適用をされているので、キャンペーン終了後に元のデータ容量に戻るというのが正しいです。

とはいえ、例えば今まで月に6GB使えていたのが3GBとなるわけですから、そのままではちょっと厳しいですよね...。

おそらくですが、データ容量2倍オプションというようなサービスができると思いますが、月500円程度の有料サービスになるのではないでしょうか。

UQモバイルで契約をするのであれば、このようなところも考慮した上で検討する必要があります。

おしゃべりプランとぴったりプランは2年契約の縛りがある

2年長期契約

大手キャリアでは、毎月の料金を安くする代わりに契約期間に条件をつけるのが一般的です。

選択肢として、契約期間に縛りをつけないこともできるのですが、その分毎月の料金はかなり高くなるので通常は長期利用契約をされる方が多いのではないでしょうか。

UQモバイルの場合も、おしゃべりプランとぴったりプランが2年契約となっており、更新月以外の解約は契約解除料が発生します。

参考格安SIMに最低利用期間はあるの?契約解除料は必要なのか調べてみた

そして、契約は自動更新となっていて、契約解除料が不要な更新月は大手キャリアよりも短い期間(1ヶ月)となっている点にも注意が必要です。

契約をする前から、契約解除料のことを考える方はあまりいないと思いますが、知識として覚えておいた方がよいかと思います。

UQモバイルのデメリットまとめ

デメリットについてまとめましたが、ネックとなるのは、やはり料金面とデータ容量プランが少ないことではないでしょうか。

UQモバイルを検討するなら、このデメリットと通信速度の速さを天秤にかける必要があります。

私の個人的な意見としては、料金が高いといっても大手キャリアと比べたら月に3,000円から4,000円安くなるので、UQモバイルはすごくおすすめです!

ストレスなく快適な通信速度の格安SIMにしたいと考えている方は、ぜひ検討してはいかがでしょうか。

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

-UQモバイル

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.