シムポン

あなたのスマホ代をお得にするおすすめ格安SIMをご紹介!

UQモバイル

UQモバイルのUQゼロ学割はお得なの?特典内容のメリットを考えてみた

更新日:

UQmobile学割

子どもが多い家庭だと、スマホの料金もかなりの金額になりますよね。どうにかして安くできないかと頭を悩まされている方も多いのではないでしょうか。

スマホを持たせないというのもひとつの手ではありますが、現状の小・中・高校生のスマホ所有率を考えると、「子ども同士の大事なコミュニケーションツール」になっていますし、「知りたい情報を一瞬で知ることができる便利な検索ツール」にもなってます。

一般的には子どもに持たせるデメリットばかりが取り上げられがちですが、私としてはそれ以上にメリットの方が大きいような気がします。

もちろん、使い方については危険性まで含めてしっかりと教えてやることが前提にはなりますが・・・。

そこで、どうしてもネックになってくるのがスマホの使用料

auやドコモといった大手キャリアでは学割があって大変助かるのですが、格安SIMでは学割サービスを提供している会社はごくわずかとなっています。

具体的にはソフトバンク系列格安SIMであるY!mobile(ワイモバイル)と、今回記事にしているau系列格安SIMのUQmobile(UQモバイル)の2つだけ。

今回は、数少ない学割サービスを提供しているUQモバイルの特典の詳細とメリットについて説明していきたいと思います。

この記事の金額はすべて税抜表示です。

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

UQゼロ学割の詳細

今回の「UQゼロ学割」については、期間限定となっています。また特典内容についても、前回の学割とは中身が変わっているので若干の注意が必要です。

では、受付期間や条件まで含めたところで説明していきます!

学割対象条件

受付期間:2017年12月8日(金)~2018年5月31日(木) ※1
対象プラン:おしゃべりプランS/M/LとぴったりプランS/M/L ※2
対象年齢:5歳~18歳(契約時年齢)

※1 どのタイミングで加入したかによって、無料月額期間が変わります。詳細は、下記【特典その1】をご覧ください。
※2 無料期間中は、S/M/Lいずれの使用料も無料となるため、月額料金が一番高いLで契約するのがおすすめ!

▽おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細については、下記記事に詳しく書いていますのでよろしければご覧になってください。

関連UQモバイルの通信速度は遅い?気になる評判と口コミを徹底解説!

【特典その1】月額基本使用料が最大4ヶ月間無料

今回の目玉は、月額基本使用料が最大4ヶ月間無料になるということ。

ちなみに、前回の学割では2年目(14ヶ月目~25ヶ月目)が1,000円/月の割引きでした。

前回とどっちがお得かというとちょっと微妙なところではありますが、プランLの月額料金は4,980円ですのでかなりお得であることは間違いありません。

申し込みタイミングによる割引期間は、以下の図のようになります。

基本使用料最大4ヶ月無料

12月に申し込むのが一番メリットがあり、2018年3月末までが基本使用料無料です。それ以降は課金開始月から最大3ヶ月が無料になります。

Lプランの場合は、4,980円×3ヶ月分=14,940円が無料になるということですね♪

【特典その2】機種変更までの間ずっとデータ増量および無料通話が2倍

月の基本使用料がタダになるのも嬉しいのですが、個人的にはこちらの特典の方に魅力を感じます。

なぜかというと、おしゃべり・ぴったりプラン共に、データ容量は契約してから2年間はデータ増量キャンペーンとして2倍になるのですが、3年目以降は半分の容量となってしまうんです。

例えば、プランMであれば2年間は6GBまで使うことができますが、3年目以降は3GBになってしまうんですよね・・・。

恐らくですが、料金プランの似ているワイモバイルが容量2倍とするにはオプション500円/月となっていますので、UQモバイルも3年目以降同じように6GBで使うには、オプション料金500円程度が必要となってくると思います。

これが機種変更するまで2倍のままとなりますから、メリットはかなり大きいのではないでしょうか。

無料通話2倍については、ぴったりプランのみの適用となり、例えばプランMの無料通話は無料通話2倍キャンペーン時の120分/月が機種変更まで継続することになります。

こちらは、電話の使用状況次第となりますが、長電話をよくする場合にはメリットが大きいと感じます。

データ容量・無料通話2倍キャンペーン適用

ちなみに、もし機種変更をしても契約後2年間は2倍のままとなります。

申し込み方法

WEBサイト申し込みの場合

  1. 契約者は親権者となり、未成年者を利用者として登録を行う。(18歳以下の利用者登録が必要)
  2. 本人確認書類アップロード時に下記2点をアップロードする。
  • 契約者本人(親権者)の確認書類
  • 未成年者(利用者)の本人確認書類

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

店頭申し込みの場合

  1. 契約者(親権者)と未成年者(利用者)同伴で、UQスポットもしくはUQモバイル販売店へ訪問する。
  2. 確認書類を店頭に持っていく。

必要な確認書類は以下のとおり

親権者を契約者とする場合(確認書類2点)

  1. 契約者(親権者)の運転免許証やパスポート等、本人が確認できる書類
  2. 未成年者(利用者)の健康保険証等、本人が確認できる書類

未成年者を契約者とする場合(確認書類3点)

  1. 親権者の運転免許証やパスポート等、本人が確認できる書類
  2. 未成年者(契約者)の健康保険証(※1)や運転免許証等、本人が確認できる書類
  3. 親権者同意書(来店時の記載でも可)

※1 未成年者が契約者となる場合は、健康保険証だけでは確認書類となりません。別途住民票等が必要です。

契約者と利用者の苗字もしくは住所のいずれかが違う場合は、続柄が明記された住民票や戸籍謄本が必要。

ちょっと分かりにくいですが、まとめると以下の感じです。

  1. WEBサイトで申し込むときは契約者は必ず親権者になる。
  2. 店頭で申し込みする時は、親権者と子どもが同伴でないといけない。
  3. 店頭で申し込みをすれば、未成年者(子ども)でも契約者にすることは可。(すでに独立しているとき)
  4. 未成年者(子ども)が契約者となる時に、確認書類として健康保険証を使う場合は、補助書類として現住所と子どもの氏名が記載された住民票等が必要。
  5. 家から独立してアパート等に住んでいる時や、苗字が変わっている時は家族であることが証明できる書類(戸籍謄本等)が必要。

ちょっとややこしいので、実際に店舗に行く際は事前に電話にて確認をした方がいいかも知れませんね。店舗で書類が足りないと言われたら面倒くさいので・・・。

申し込み時の注意事項

注意事項

  1. 利用者1名義につき1回線のみ加入が可能。(子ども1名しか加入できないという訳ではありません。3人子どもがいれば3人とも加入可能です。)
  2. 登録できる利用者は、契約者の家族に限ります。(家族の範囲については、こちらの参考記事にて確認ください。)

UQゼロ学割のまとめ

今回は、UQモバイルの学割についてまとめてみました。

期間限定ですが、このような学割サービスがあると財布にとっても優しいですね。

メリットはあっても加入することのデメリットは、一切ありませんので、もし子どものスマホをUQモバイルで・・・。と検討されている方はぜひ同時に学割サービス「UQゼロ学割」に加入してみてはいかがでしょうか。

最後に1点だけ。データ容量の1番大きなプランLで申し込みをしたときは、無料期間終了前にご自身の通信量使用状況に応じて、プラン変更をすることを忘れないでください。

無駄に高い料金を払わないといけなくなるので、これすごく重要ですよ!

なお、家族割も加入することで2回線目以降が月500円引きとなるので、さらにお得になります。

UQモバイルの家族割については、こちらの記事(UQモバイルの家族割がすごい!みんなで申込んでさらにお得にしよう)で詳しく説明していますので参考にどうぞ。

※キャッシュバックキャンペーン実施中!

-UQモバイル

Copyright© シムポン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.